スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

河南肉骨大蝦面

ちょっと急用でぶいっとひとっ飛びシンガポールに行ってました~

大事なミッションは、ネットで見つけたウマイ!という噂のPrawn Meeを食べること(笑)

ミーティングの後「これからどうするの?」と聞かれたので、
「ここにプロウンミーを食べにいきます!」と言って地図を見せたら思いっきり笑われました。
ちなみに割と近くにオフィスを持つシンガポール人の彼女は知らない模様...

hounam1
MRT Potong Pasir駅から歩いて5分ほどの所にあります「河南肉骨大蝦面」。


hounam2
既に3時すぎていたので開いてるかなと心配でしたが大丈夫でした~。
まだまだひっきりなしにお客さんが来てました。

hounam3
大好き100Plus。タイでも販売してくれないかしら...
味は微炭酸のスポーツドリンクな感じ。

hounam4
残念ながら名物のポークスペアリブと蝦のミックスバージョンは売り切れでした...
ということで大蝦面のスープ(S$4)
と、周りを見回すとみなさん麺とスープと別々に出てくるドライを注文してました。
食べてみて納得。蝦のなが~いヒゲが麺と絡まって結構食べにくい(笑)
次回はドライで~(蝦はスープの方に入ってます!)

hounam5
生のチリもついてくるのですが、テーブルにおいてあったこの粉を入れると、ぐっと美味しくなりました~!

マレーシアでも大好きで行くと必ず食べるプロウンミーですが、マレーシアとシンガポールとでは全然違うお味でした!!
私はスープはシンガポールの方が好きかな。あっさり&コクがあって
エビも久々の海のエビ味(笑)
タイでは川エビがポピュラーなもんでちょっぴりおお!!って感動でした~



RIVER SOUTH (HOU NAM) PRAWN NOODLES 河南肉骨大蝦面

31 Tai Thong Crescent (MRT Potong Pasirから徒歩約5分)
tel: +65 6281 9293
open:6:30 –16:30 (Closed once a month on Mon)


より大きな地図で 召しませThailand を表示



おまけ

スーパーマーケットで見つけた麺。
hounam
「オサナヅラ」の「オバサン」に一人ウケてしまい買ってかえってきました(笑)
ちなみに幼面とは細麺の意味のようです
203:

あれっ、タイでは100Plus売られてないんだっけ?
じゃあ、メジャーなスポーツドリンクだと何になるのかな。

シンガの蝦麺、Catyは食べたことないので、K.Lとは比較できないのですが、
福建炒麺でも、くどい味のK.Lより、シンガの方がサッパリとして好きだっていう日本の方が多いです(笑)

Catyも去年書きかけで、そのままになってた蝦麺の記事を、仕上げてアップしました。
FC2ブログへのトラバの仕方がわからないので(笑)、ここに貼らせて頂いてもいいかしらん。
http://saltycaty.exblog.jp/12084179

2010.05.14 19:03 Caty #.kHmkWXM URL[EDIT]
204:Re: Catyさん

マレーシア人の友人がこちらの店で「100plusどこですか??」と聞いて思いっきり「あ”??」って怪訝な顔されてたの思い出しました~(笑)

こちらでは、あっま~いローカルのスポーツドリンクか、ゲータレートやポカリですねぇ。
100Plusのさっぱり感が好きなのに。

KLの蝦麺、超濃厚ですよね~。そりゃ吹き出物でるよ...というくらい^^;
でも、行くとやっぱり食べちゃうんですよね~。
そういや、これもタイにはないのが不思議。
タイ風となるとトムヤムクンになっちゃうのかしら...。

トラバいただきます~!







> あれっ、タイでは100Plus売られてないんだっけ?
> じゃあ、メジャーなスポーツドリンクだと何になるのかな。
>
> シンガの蝦麺、Catyは食べたことないので、K.Lとは比較できないのですが、
> 福建炒麺でも、くどい味のK.Lより、シンガの方がサッパリとして好きだっていう日本の方が多いです(笑)
>
> Catyも去年書きかけで、そのままになってた蝦麺の記事を、仕上げてアップしました。
> FC2ブログへのトラバの仕方がわからないので(笑)、ここに貼らせて頂いてもいいかしらん。
> http://saltycaty.exblog.jp/12084179

2010.05.15 10:04 うーたん #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。