スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

謎の食べ物

いつも市場などで目にするたび謎だったのがこの物体↓
seacoco1
半透明で果物っぽいんだけど・・・どんな味なのか想像がつきません。
こうやって野菜と一緒に売られてる事が多く、ますます謎です。

seacoco2
表面の皮っぽいのを既に取り除いたものを売っていたので、面倒くさがりな私は迷わずそちらをチョイス!

で、早速自宅に帰り一口ほおばってみるも「・・・・・。」

味なっしんぐです。
そして、なんとな~く苦いような(汗)
見た目はこんなにみずみずしくて美味しそうなのに。

すこし調べたところ、これはマレーシアでは「シー・ココナツ」と言われていて、
アイスカチャンというかき氷などに添えるのがポピュラーなようです。
シー・ココナツとはいえ、海の生き物ではなく、海の近くでとれるココナツの種類。

喉にいいそうで、乾燥羅漢果とシロップで甘くして食べるのがよいとか。
が、、乾燥羅漢果は自宅にないのでシロップで軽く煮て、ライムをしぼって冷やしてみました。

seacoco3
食べれる味にはなりましたが、やはり大して美味しくないなぁというのが本音(苦笑)
そういえば、タイのアイスクリーム屋台にこんなトッピングがあったような...
ということでアイスクリームに添えてみました♪
こうなると俄然オッケーです。

気になる!というかたはアイスクリーム屋台のおじさん捕まえてみて下さい(笑
155:

ああこれ、アイスカチャンや甘いシロップの冷たいデザートによく使うよね。
まあ、味はともかく歯ごたえを楽しむんだろうなぁ・・・(笑)

2010.05.03 20:57 Caty #.kHmkWXM URL[EDIT]
157:Catyさん

歯ごたえはコリコリしててかなーり好きな感じです!

火を通しても大丈夫みたいだし、醤油で味付けしてもおいしいんでは?なんて思ったりしたのですが(笑)

2010.05.04 10:08 うーたん #XxR9IE7c URL[EDIT]
159:

渋皮を剥いたパルミラヤシが売られているのは知らなかったポン~
あれ、渋皮を剥くのが結構手間かかりそうポンで、実だけ食べるならば、こいつはなかなか便利ポン!!
しかし、見事な剥き方ポン
あまりにも見事すぎて、サトウヤシの実(実は6センチくらいで細長い)かと思ってしまったポンが、アイスクリームのトッピングの写真をみると、確かにパルミラヤシみたいポン~
渋皮剥きの弟子入り希望ポン!(笑)

そうそう、ポンポコ研究所のパルミラヤシの記事をTBさせてもらったポン~

2010.05.04 10:33 狸田ポン太 #- URL[EDIT]
160:

はじめまして、タイが大好きな大阪のおばちゃんbossma
です。
タイって不思議な食べ物(こと)がいっぱい、何度行っても「初めて」に出会えるのがステキなところ。
しばらくは行けそうにないので、こちらで楽しませていただきますね。

2010.05.04 13:18 bossma30 #- URL[EDIT]
161:狸田ポン太さん

私もあの渋皮がくせもので、なかなか手がでなかったのですが、むきシーココがあったので早速ゲットしてみましたv-31

日々コリコリと食べてるとだんだんと不思議な味になれてきました~(笑)
今度はサラダにしてみる予定です♪

こちらもトラバいただきました!
それにしてもパルミラって名前も摩訶不思議~

2010.05.04 16:33 うーたん #XxR9IE7c URL[EDIT]
162:bossma さま

はじめまして!コメントありがとうございます!!

ほんと、タイはもう4年目に突入なんですが毎日のように「?」マークが頭の上にぽんぽんっと浮かんでます(笑)

こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします~!

2010.05.04 16:39 うーたん #XxR9IE7c URL[EDIT]
163:

>それにしてもパルミラって名前も摩訶不思議~

確かに、このパルミラというのが、どこから来たのかは狸田も知らないポン

パルミラヤシは、タイ語では「ターン」というポン
砂糖のナムターンは、もともと砂糖を作るのに、このパルミラヤシの花序液を集めて、煮詰めたことからターンの水、ナムターンというポン
そのくらい、身近だったはずポンが、タイではあまりみかけなくなったヤシポン...

2010.05.04 20:41 狸田ポン太 #- URL[EDIT]
164:狸田ポン太さん

v-314ちょうどタイ語でなんて言うんだろうと思っていたところです~!

ナムターンのターンなんですね!!
へーへーへー(←古い)です~。
確かにそのような物は見たことがないと思います(見てもわからないかもしれないけど...)

その本家ナムターンを使った料理ってきっと全然違う味なんだろうなぁ。と想像。

2010.05.05 09:40 うーたん #XxR9IE7c URL[EDIT]
165:

>その本家ナムターンを使った料理ってきっと全然違う味なんだろうなぁ。と想像。

タイで売られているヤシ砂糖は、ほとんどすべてがココヤシの花序液から作るポンで、本家の入手は難しいポン

でも、お隣のカンボディアでは、NGOや個人経営の外国人が、パルミラヤシからつくる砂糖を製造販売しているポンで、カンボディアに行ったら買ってくるといいポン

でも、外国人向けの商品ポンで、値段は相当高いポン~(笑)

お味の方ポンが、ロットによっては焦がしちゃったりしたようなものもあるポンが、黒砂糖をもう少しマイルドにした味だと思えばOKポン

2010.05.05 11:32 狸田ポン太 #- URL[EDIT]
168:Re: 狸田ポン太さん

> でも、お隣のカンボディアでは、NGOや個人経営の外国人が、パルミラヤシからつくる砂糖を製造販売しているポンで、カンボディアに行ったら買ってくるといいポン
カンボジアですか~!

> でも、外国人向けの商品ポンで、値段は相当高いポン~(笑)
ががーん。相当ですかぁ(泣)

> お味の方ポンが、ロットによっては焦がしちゃったりしたようなものもあるポンが、黒砂糖をもう少しマイルドにした味だと思えばOKポン
ロットによって味が違うなんて、ポン太さん、詳しすぎです~!(笑)
お値段にめげず、ぜひ、カンボジアに行ったら探してみたいと思いますv-355

2010.05.06 09:09 うーたん #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

kimcafeさんのパルミラ椰子で紹介されていた実ポンが、狸田もラオスで食べてきたポン♪ 狸田、ヴィエンチャン郊外をバイクで走っていたポン そうしたら、道端にマンゴスチンのお化けのようなヤシの実を満載しているリヤカーを発見したポンで、一度通り過ぎたポンが、

2010.05.04 12:25 ポンポコ研究所

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。