スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

MAMA Indian Restaurant

普段からスパイシーな物を食べているバンコクでの生活ですが、
それでもやはり時々食べたくなるインド料理。

中華街から少し行ったところにある、インド料理店が集まる一角。
mamaindia1
お店の周辺はタイとも中国とも違う独特の空気感が漂います。

mamaindia2
まずは、チーズとガーリックのナンがでてきました。
チーズ・ナンはこれだけで食べても美味しい!

mamaindia3
豆のカレー「DAAL FRY」
フライ?と思ったけどファラーイというカレーでした。
これはどちらかというとお豆の甘さが出ている煮込み料理で、優しいお味。

mamaindia4
こちらは普通?の「Chicken Curry」
私は「あぁ、インドな味~」と思ったのですが、
この日一緒だった方はインドに行った事があり、
普段からいろいろお料理の事を教わったりしている人物(ありがと~)
そんな彼女の口から一言「あぁタイな味~」と...

た、確かに...そこはかとなく香るパクチーの香り...。

私が日本で食べたタイ料理はやっぱり日本な味と思うのと同じで、
彼らも長年タイに住み少しずつ変化を遂げているのかもしれません。

と、言う事は...私の作る日本食もタイな味になっている??
お醤油と共に少しナンプラーを使ったり、タマネギの代わりにホムデーン(赤小たまねぎ)を使ったり...
きっとなっていると思われます

昼ビールを飲み、ほんわか~とした気分と共に食についてまた、ほわ~っと思いを馳せた午後でした。



MAMA Indian Restaurant
436, Chakraphet Road Phahurat, Opp Sikh Template, Wangburapapirom Bangkok

tel:086-820-1844
email:mamaindianrestaurant@yahoo.com



より大きな地図で 召しませThailand を表示









133:

サワディ~カ~
あれから、ちゃんとしたインド料理が食べたくなったよ、

2010.04.26 21:30 takoome #- URL[EDIT]
134:takoomeさま

さわでぃ~か~。
やっぱりあそこに行くべきかしら~

2010.04.27 10:51 うーたん #uiw.mJAs URL[EDIT]
135:

インド料理店が集まる場所というのがあるのですね。
生地やさんとかテーラーの人はインド系が多そうだったけど、
バンコクだと、北インドから来た人たちが多いのかしらん。

2010.04.27 17:43 Caty #.kHmkWXM URL[EDIT]
137:Catyさん

中華街の少し先にインド街のようなのがあるのです~。

北、南インドの違いはよくわからないのですが、
ペナンのインド料理とはちょっと違う感じですね~。
と、やっぱり北なのかしら?

ほんとここだけでなくバンコク中テイラーといえばインド系が多いですね~!

2010.04.28 08:31 うーたん #uiw.mJAs URL[EDIT]
141:

タイ風インド料理、油控えめでおいしそうポン~~

狸田が住んでいた地域は、インド系があまりいない地域だったポンが、豆売りだけはインド系の専売特許ポンで、時々つまみに買ってたポン~
(王宮ができるときに、もともと住んでいた人たちのうち、インド系は東に移転させられ、中華系は北に移転させられたポンで、王宮の北に位置する狸田家の周辺の服屋は中華系ばっかりだったポン)

今日は、インド式カレーにしようかと思うポン♪

2010.05.01 07:08 狸田ポン太 #- URL[EDIT]
149:

*狸太ポン太さん

あ!そうですね!!なぜか豆売りの人ってインド系!!

>(王宮ができるときに、もともと住んでいた人たちのうち、インド系は東に移転させられ、中華系は北に移転させられたポンで、王宮の北に位置する狸田家の周辺の服屋は中華系ばっかりだったポン)

そうなんですね~!知りませんでした。
王宮の北の服屋は中華系なんですか。ちょっと探索に行ってみたくなりました!
そういえば、マレーシアではテーラーの多くは中華系と聞いたことがあったような...

ボタン付けも、ものすごく下手な私にとってテーラーがたくさんあるタイは天国です~。

2010.05.01 09:04 うーたん #- URL[EDIT]
152:

>王宮の北の服屋は中華系なんですか。ちょっと探索に行ってみたくなりました!

狸田が住んでいたのは、samsen通りの番号の若い方ポンが、日本に行くときに必要となった(笑)背広も含めて、何着か作ってもらったポン
スクムウィットあたりのインド系服屋に比べると、デザインが古いのが難点ポンが...
まだまだ市場とかも残っている下町ポンで、是非探索に行ってもらいたいポン~

2010.05.01 10:16 狸田ポン太 #- URL[EDIT]
154:

*狸田ポン太さん

>日本に行くときに必要となった(笑)背広・・・

うんうん、と思わずうなずいてしまいました!
私の場合、すっかりきちんとした服を着ることがなくなってしまいました(苦笑)
服を選ぶのは涼しいかどうか?が重要課題です!

samsen通りの若い番号。
ラマ8橋の近辺ですね!あのあたりのまったりした空気、結構好きです!
カオサンにも歩いていけますね~。

2010.05.01 10:44 うーたん #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。