スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

3月15日。赤組は血で...

今日は、朝から忙しく、かけあしでBTSに向かう途中こんな場面に出くわしました。朝9時半頃です。

15mar.2
パホンヨーティン道路を北上する赤組。

15mar.1
屋台のおばちゃんやバス待ちの人々が大きな声援を送ってました。
なんだか若干パレードのような...。

15mar.3
しばらく混乱してたようですが、私が戻って来た午後5時過ぎには既に収まってました。


line1

タイの地元新聞を読むさんから引用させて頂きます。

幹部のナタウット・サイグゥア氏は、16日8:00にデモ参加者10万人から100万CCの血液を採取し、首相官邸の全ての門前にばらまき、それでも解散しない場合は2本目の100万CCの血液を民主党本部前にばらまき、更にアピシット首相が依然首相職に固執するのであれば3本目の100万CCの血液をばらまき、赤服軍団の抗議の姿勢を示す考えである事を明らかにした。

------------------------------
お、恐ろしい企みです....。
注射針はきちんと交換、処理されるのかがとても心配。

また、明日以降の役所などの業務は通常通り行われるとの通達が出てるようなのですが、実際今日の午後まだ1時半にも関わらず、某役所で手続きをしなくてはならない私は業務を打ち切られてしまいました。
しかも、アドバイザーといわれる彼らの上司に当たる人間は、私の質問にもまともに答えようとせず「帰宅しなければいけない」の一点張り。
話にもまともに取り合ってもらえず、まだ混乱してる業務&部下を差し置いて、彼女一人目の前でそそくさと帰って行きました(怒)

そんなこんなで...明日以降はあらゆるところで便乗休業する役所などがでるのでは?と予測されますので用事のある方は事前に連絡するなどしてお出かけ下さい。

16日追記:本日は役場などの業務通常通り行われております。
また、先日車がショールームに無いとの記事を書きましたが、どうも、いつものようです(@ト○タさん)
他のヨーロッパ系のところはやはり警戒して車を引っ込めてたようです。

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。