スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ペイパル

PayPal(ペイパル)は日本ではあまりポピュラーではないかもしれませんが、私の今住んでいるところ(カナダ)ではとてもポピュラーで、ほとんどのオンライン上のお買い物(アメリカ、カナダから)で私はペイパルを使っています。

また、昨年タイのゲストハウスを予約した時のお支払い方法はペイパルのみでした。
おそらくこれからペイパルを使う小さなホテルやゲストハウスがもっと増えてくるかもしれないな...という事でつい先日おこったトラブルについて書いてみようと思います。

今まで何度も使って来たのですが、今回初めて起こったケースです。
実際にお買い物した額はこんな感じ。

Shopping bag total(買い物カート内合計): $99.00
promotion applied(プロモーション): -$0.00
Sales tax/duty**(税、関税): $4.95
Shipping(送料): $26.00
Total: $129.95

これに、$68.50分のGift Cardがあったので使いました。
という事で、$99.00-$68.50=$30.50
これに税金&送料がついて($4.95+ $26.00)総合計$61.45となり、メールでの詳細もこうなっていたのですが、実際に口座から引き落とされた額が$100ちょっととなっていてびっくり。
Paypalの詳細を確認してみるとこうなっていました。

paypal_trouble.png
カナダドルとUSドルが混在していて少しわかりにくいですが、注目はAdditional Authorizationという所。
なぜか$38.72も追加されています。

今回のケースいろいろインターネットで調べたのですが、やはり数件同じようなトラブルにあった例が報告されているのですが、どうやら結局解決しないままで、小額の場合は仕方なしにそのままというケースもあるようでした(汗)

どうしても納得いかないのでPaypalにメールで問い合わせてみました。
最初の返事では、税金と送料が加算されている。もしくは、カード会社からの請求(ペイパルは銀行口座から直接引き落とす方法とクレジットカードへ請求するという2つの方法があります)であると思われるので、そちらに問い合わせてほしい。との事でした。

メールでも明細は送られて来ており、合計金額に送料と税金は加算済み。
そして引き落としも銀行口座から直接なのでクレジットカード会社から請求される事は無いはず...
という事で再度メールにて上記の事を説明しました。

で、つい先ほどペイパルから返事がきたのですが「ご心配なく!」から始まり(笑)一旦引き落とされた$100.17はキャンセルして全額返金し、そして表一番上の6月11日のIn Progress(手続き中)となったままになっている実際の金額$61.45を改めて請求するとの事でした。ホッ

という事で、基本的にはペイパルはとても便利ですし、日本に送金する時なんかも活躍してくれるとっても便利なシステムですが、ご利用された場合は出来るだけきっちりと詳細を確認される事をおススメします^^
1109:

ありゃ!
こりゃひどいポン!!
狸田、結構海外からカードで買い物をするポンが、幸い、この手のトラブルはまだ経験していないポン

しかし、昔は郵便局で送金したりと、かなり大変だったポンが、すっかり楽になったものポン~

2013.06.20 19:20 狸田ポン太 #- URL[EDIT]
1110:

※1109:狸田ポン太さん

これはにはちょっとびっくりでした。無事解決しそうですが、未だキャンセルとなった額は返金されず...(時間がかかるようですのでもう少しまってみます)

今は送金ほんと便利になりましたね!!毎日「へぇぇ〜」の連続です^^;

2013.06.21 01:42 singhautan (うーたん) #XxR9IE7c URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。