スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

Koong Woh Tong 恭和堂

まだ雪が溶けず路面が凍結してる状態の自宅からアジア帰省(?)した昨年。
やっぱり南国はいいな~なんてクーラもあまりつけず楽しんでいたらある日突然足(膝裏)に湿疹が...
ものすごくかゆいのだけどあせも?と思ってクーリングパウダーを塗って放置してたらおなかから下が全部湿疹で覆われてしまいました(涙)

あまりの痒さそして痛さにちょうど針&整骨に通っていたバンコクの華僑中医院で見てもらう事に。
ドクター曰く「体のバランスが崩れて、熱がこもっている」だそうで...
という事で早速漢方を処方してもらいました。

初めてオーダーメードの漢方を処方してもらったのですが、実に待つ事2時間半!
しっかり抽出されて出てきたホカホカの液体は、ニガーーー!マズーーー!!でしたが、さすが効果覿面!
夕方飲んで次の日の朝には痛み痒みは半減以下で、全部がんばって飲み終わった頃には蕁麻疹はもとより体もずっと楽に(内蔵の状態も聞いてくれそれに効く薬草も入れてくれたので^^;)

という事で前置きが長~~~くなりましたが本題です!
バンコクからマレーシアに移動した後もとにかく体を冷やす(?)用に心がけていました。

そこでお助けだったのがこちらのお店。Koong Woh Tong (恭和堂)はクアラルンプールに数件ある漢方茶のチェーン店です。

CIMG2112.jpg
ちょっとお買い物~の合間に漢方接種です。

CIMG2113.jpg
私が飲んだのは右の清熱王老吉という涼茶といわれるもの。体にこもった熱を出す作用があるとか。
小さい方のお椀に1杯で1.3リンギッ。苦くて気合い入れて飲む必要があります^^;
ほかにこのお店は亀苓膏(亀ゼリー)も有名のようです。

また、マレーシアのスーパーマーケット等では缶入りの涼茶も売られていて(甘~~~いですが)中華系の人は体に熱をためないように心がけているのだなぁ、と知ったのでした~。

Koong Woh Tong 恭和堂

909:No title

やっぱり寒いところから急に暑いところに来たので、体がついていけなったんですかね~。
それにしても漢方薬ってそんなに即効性のあるものなんですね。
しかもどんぴしゃに効くなんて。
やっぱり体質改善とかにはいいのかしら…。
とは思うものの、子供のころにアトピー治療のために飲まされた漢方薬のまずさが今でもトラウマになっていて、
なかなか試してみる気にならないのです。
粉なら飲めるんだけど、煎じて飲むのは厳しいなぁ。
効きそうだけど…

2012.05.01 19:36 Gio #W4F1A.Ps URL[EDIT]
910:Re:GIOさん

暑いところは慣れてるから大丈夫!って勝手な思い込みがいけなかったようです(猛反省)

漢方はなんとなく効き目は穏やかなんだろうと思い込んでいたのですが、ここでもらった煎じ薬はほんと強力でしたー^^
それにしても良薬口に苦しとはまさにこの事...なくらい「ウエ~~」で(涙)
このお店のようにお茶感覚の漢方だとぐっとハードルが低いですね~!近所に欲しい^^

2012.05.02 10:22 うーたん #XxR9IE7c URL[EDIT]
911:No title

王老吉
先週、2缶ほど買ってきたところポン
甘いポンが、狸田、結構好きポン~~

しかし、熱がこもって失神、じゃない、湿疹というのはすごい症状ポン
気をつけないといけないポン

2012.05.02 19:48 狸田ポン太 #- URL[EDIT]
912:Re:狸田ポン太さん

ちょうど先週買われたところとは奇遇ですね~(笑)
日本でも流行りますかね!!(ないない...)

>しかし、熱がこもって失神、じゃない、湿疹というのはすごい症状ポン

いやホント失神するほど痛くて痒くて熱でうなされるはで大変でした~(ㆀ˘・з・˘)
日本から暑い時期に渡航される方もぜひ注意して欲しいです~。

2012.05.03 03:09 うーたん #XxR9IE7c URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。