スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

特別列車でカンチャナブリへ 5

ナワナコーン工業団地に避難命令が出され、また水没しそうというニュースを見て驚いています。
ナワナコーン工業団地は日系企業が多い所。アユタヤに続き多くの日系企業が休業に追い込まれているようで今後がとても心配です。
また、今後ランシットのタマサート大学近くに水が流れ込むとの予測です。

タイ語になりますが洪水関連の情報リンクを大使館でまとめて下さってます。
http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/news/flooding_link.htm
日本語での要点は大使館ホームページのトップページより見る事ができます。

バンコクは今のところ大きな被害は出てないようですが、大雨の後はソイなどで冠水があるかと思います。
小さいお子様連れで観光なさるかたなど特に気をつけていただきたいと思います。(たまった水の中を歩くのは非常に不衛生です)



さて、ながながと続けてきましたカンチャナプリの話題。(今日で最後です^^;)

ナムトックヤイヨック駅からバンコクに向かって列車は動き出しました。
が、午後からは猛烈な暑さ。
窓全開ですが、のぼせてきてじっとしてられない程。
CIMG1708.jpg
カンチャナブリ駅に到着です!

CIMG1709.jpg
乗客達が続々と駅前に待機しているトゥクトゥクに乗り込むので、つられて私も乗り込みます。

CIMG1712.jpg
連合軍共同墓地に到着。
トゥクトゥクに乗る程の距離ではないような.....(汗)
(ここでトゥクトゥクの料金徴収。20バーツ程支払ったような...既に記憶が、あやふやですみません)

CIMG1710.jpg
無くなった方々の年齢などみると切なくなります....。

CIMG1713.jpg
今度は戦争博物館に行くのかな?と思っていたら....(実は今回一番見ておきたかったのがこのJEATH戦争博物館)

CIMG1714.jpg
食堂に到着Σ( ̄ロ ̄lll)
全然お腹は空いてないし...という事で皆様が食べ終わるのをじっと待ち駅にもどりました。

CIMG1716.jpg
見慣れた風景が目に入るようになったのは、到着予定時刻の7時25分を過ぎた頃。
帰りは宿泊地(&もと自宅)近くのサムセンナイ駅で下車。この時8時10分頃。
という事で、おそらくホワランポーンに到着は約1時間遅れでの到着だと思います。
それにしても最後まで、元気に案内してくれた車掌さんの体力には恐れ入りました!

とりあえず戻って鏡をみたら暑さとホコリで顔は真っ黒ドロドロ(苦笑)
という事でこの列車旅、行くなら絶対乾期をおすすめします^^; 
ウェットテッシュとうちわは忘れずに~!

また、戦争博物館を見たいという方はカンチャナブリ駅で別行動される事をおすすめします。
が、カンチャナブリ駅での滞在時間はあまり長くありませんので、このツアーで訪れるのは少し難しいかもしれません。
801:No title

次の訪タイには、行きます!

2011.10.20 19:30 bossma30 #- URL[EDIT]
802:Re:bossma さん

行ってらっしゃいませ!これからの季節ならばバッチリかと^^v

2011.10.20 23:04 うーたん #XxR9IE7c URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。