スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

Hotel all seasons Bangkok Victory Monument

バンコクではとりあえず2泊だけホテルを予約していました。(滞在はビザ有効の30日間の予定)
場所はホテル名にビクトリーモニュメントとはいっていますが、実際はパホンヨーティン ソイ3、BTSサナムパオ駅前という立地。
実はバンコクに住んでいるときはこの近所に住んでいましたので、ソイ3にホテルができたと聞いてびっくり!
勝手知ったるエリア、そしてオープニングレートでとても安かったので即決しました。

ロビーはいわゆるバジェットホテルな感じで豪華さはありませんが、荷物を部屋まで運んでくれるサービスはありました。

CIMG1478.jpg
Don't Disturbのサインが色っぽくて素敵です^^

CIMG1456.jpg
快適でした。

CIMG1457.jpg
狭いとはいえ部屋はとても機能的な作り。
窓際のデスクは蓋(?)を開けるとプラグなどがおさめられています。
ただ、macbookの普通の差し込みは蓋にひっかかってさせないので、付属の延長コードは必需品です。

CIMG1488.jpg
テレビももちろんフラットスクリーンで省スペースを計っています。

CIMG1489.jpg
冷蔵庫内も機能的(笑)とりあえずビールグビッ!な人にも対応。(有料)

CIMG1507.jpg
基本的なコーヒー、紅茶はもちろんフリーです。


CIMG1458.jpg
新しいホテルは水回りが綺麗なのが嬉しいです。
トイレの高さって、古いホテルだとびっくりする位低かったりしますが....。

CIMG1459.jpg
シャワーも可動式とレインシャワーの両方。
バスルームとベッドルームはガラスで仕切られてますので、ブラインドでプライバシーを確保ですね!
左にちょこっと写っているのがシャンプーとシャワージェル。
シャンプーはコンディショニングシャンプーですが、トリートメントが必要な人は持参したほうがいいです。

CIMG1461.jpg
その他のアメニティー類はこちら。
シャワーキャップやソープそして綿棒など基本のもの。

CIMG1463.jpg
夕食に出かける前にプールを覗いてみました。
決して広いプールではないですが、しっかり泳ぐ人には嬉しい縦長のデザイン。
横幅はないので同時に泳ぐのは2名までという感じでした。

今までバジェットホテルには随分とまりましたが、このオールシーズン・バンコク・ビクトリーモニュメントは部屋は狭いものの、お金をかける所には意外にお金かけてるかも?という印象でした。
バスルームはグローエ(GROHE)のものを使っていたり、調度品もけっして高級ではないけど、しっかりデザインされていたりと、部屋の広さの割には快適なホテルでした。


Hotel all seasons Bangkok Victory Monument

89 Phahon Yothin Soi 3 Phaya Thai 10400 BANGKOK,THAILAND
Tel: (+66)2/6189888
Fax : (+66)2/6189899


より大きな地図で makan makan asia を表示

2012.2.4追記

マネージメントがアスコットグループに変わりホテル名が
Vic3 Bangkok
に変わりました。

769:No title

>Don't Disturbのサインが色っぽくて素敵です^^

これ、鼻から取っ手が飛び出していて、色っぽいよりも笑えるポン~~
ψ(`∇´)ψ

2011.09.02 22:10 狸田ポン太 #- URL[EDIT]
770:Re: 狸田ポン太さん

あははは!!!確かに~~。

2011.09.03 00:52 うーたん #XxR9IE7c URL[EDIT]
771:No title

あっ、このホテル、次回の旅行のときに泊まるホテルの候補にしようと思ってたの。
朝食もついた値段でまあまあだったし、
駅からも近いみたいだったから。←スクンビット辺りのホテルは苦手
ここバスタブはついてた?

2011.09.03 11:41 Caty #.kHmkWXM URL[EDIT]
773:Re:Catyさん

私もスクンビットエリアはちょっと苦手(^_^;)
一番安いカテゴリーのこのお部屋にはバスタブはついてませんでした。
でも多分私は次回もここに泊まるかも?なくらいお値段も立地も好きです(^-^)/

2011.09.04 10:22 う-たん #XxR9IE7c URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。