スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

Rosabieng:サムセン駅

ずーーーっと行きたかったのだけどなぜか見つけられなかったレストラン。
ロッサビアン本店。支店はBTSナナ駅(スクンビットsoi11)にあってとっても有名。

Rosabieng1
駅の真ん前にありました
雰囲気のいい一軒家レストランです。

Rosabieng2
こうやって煙モクモク出しながら目の前を走ってた時代があるのかなぁ~??

Rosabieng7
なかなかいい雰囲気です。


Rosabieng3
模型がありますが走ってません...(泣)

Rosabieng4
コースターもかわいいですね~。

Rosabieng5
ガイ・ホー・バイトゥーイ(鶏肉のパンダンリーフ包み上げ)
えぇ、えぇ、文句無くビールにぴったりの料理です

Rosabieng6
またまた揚げ物ですがヤム・パックブン・クローブ(空芯菜フライのヤム)
空芯菜がパリパリです^^

Rosabieng7
ナム・プリック...なんだっけ思い出せない~
ものすごーーーーく辛いナム・プリックに温野菜を付けて食べます。
頭がクキッと折れたお魚のプラートゥーが肉厚でおいしい!

ここ、想像してたよりもタイ料理美味しかったです
お客さんも早い時間から常連さんっぽいハイソな方々でいっぱいでした...(超カジュアルだった私達、ちょいと場違いだったかも



Rosabieng
102/5 Setsiri Rd., Samsennai, Phayathai, Bangkok, 10400, Thailand
tel:+66 (0) 2271 3265
open:11:00-22:00

Sukhumvit支店
3 Sukhumvit soi 11 Wattana, Bangkok, Thailand
tel:+66 (0) 2253 5868-9
open:11:00-23:00


より大きな地図で 召しませThailand を表示
269:

この空芯菜フライのヤムって食べてみたいわ~。
これはポピュラーなヤムなのかしらん…。

2010.06.19 15:56 Caty #45s/HRJA URL[EDIT]
270:

え~、何処~?
ラチャテウィの駅近が定宿で、パヤタイ方面はよく行ってたのに知らないわ~
私も空心菜大好きなので、食べてみたい!

2010.06.19 16:48 bossma30 #- URL[EDIT]
271:Re: Catyさん

揚げ空芯菜ヤムはポピュラーな料理だと思います~^^
でもなんていうか...正統派タイ料理店のメニューのような気がします。

コレ、つまみにいいんですよね~(笑)

2010.06.19 21:23 うーたん #XxR9IE7c URL[EDIT]
272:

知らなかったポン~
駅のまん前って、ソイに入らないところにあったポン?
それとも、ソイに入ってすぐという意味ポン?

再来週、仕事でバンコクに行くポンで、ちらっと行ってみたいポン~
(自由時間があれば)

2010.06.19 21:25 狸田ポン太 #- URL[EDIT]
273:Re:bossma さん

>ラチャテウィの駅近が定宿で、パヤタイ方面はよく行ってたのに知らないわ~

そうなんですね~!私もこの近辺が好きで~(笑)
プロンポン方面に行く時は「化粧濃いんじゃない?」と言われるくらい緊張してます(苦笑)

このお店はBTSでいうとアーリー駅からトゥクトゥクかタクシーって感じです~。

2010.06.19 21:29 うーたん #XxR9IE7c URL[EDIT]
274:Re: 狸田ポン太さん

ソイに入らないところにあります^^
ほんとに駅舎ド真ん前(ラマ6側)な感じで逆にわかりづらいかもしれません。

店内からは列車が見えないのは少し残念。。。

2010.06.19 21:39 うーたん #XxR9IE7c URL[EDIT]
275:勘違い

>ほんとに駅舎ド真ん前(ラマ6側)な感じで

なんでラマ6なのかと思ったポンが、これはサームセーン駅の方の本店だったポン~~

あっちだと、大人数引き連れていくのは難しそうポン...

ちと残念ポン...

2010.06.20 11:56 狸田ポン太 #- URL[EDIT]
276:Re: 狸田ポン太さん

そうなんです~。
大きな貸し切り部屋らしきものはありましたが、交通面で少し難しいかもですね...。

大人数で会食。いいですね~^^@宴会好き

2010.06.20 19:44 うーたん #XxR9IE7c URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。