2011年12月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

Tiew Na Klang

ちょっぴり疲れていたり、体調が悪い時って屋台で食べるの大丈夫かなぁなんて時が、私にも(笑)たまにあります^^
そんな時にお世話になっていたお店、Tiew Na Klang(看板はタイ語のみでเตี๋ยวหน้าคลัง)。
冷房が効いている事もあって暑い日でも爽やかな顔でいただけるのもありがたいです!

メニューに英語も登場し、タイ語がわからなくても安心です。
牛はタイフレンチビーフ(ちょっと高級な牛肉)のリブアイやサーロインといった部位が選べ、また豚は黒豚などがあります。そして、麺の種類、スープの種類をオーダーします。

CIMG1751.jpg
私はたいていビーフの上から2番目か3番目のもの(笑)

CIMG1754.jpg
サイドメニューもあり、これはルクチンのヤム。
他にホットポットもあり、がっつり食べ!にも対応できます。

CIMG1755.jpg
麺はバミー。
ビーフもちょっとレア気味で柔らかいです^^v



Tiew Na Klang (La Villa) / เตี๋ยวหน้าคลัง (ลา วิลล่า)

3rd Flr., La Villa Paholyothin (BTS Aree) Paholyothin Rd., Bangkok, Thailand
open: 10.30-22.00
tel: 02-613-0517


View makan makan asia in a larger map
スポンサーサイト

ラーン・ヂェー・オーン 

またまた以前にも出たお店です^^;

タイに初めて降り立ったのがちょうどBTSが運行開始して間もない頃(2000年だったかな)、やはりバスに比べ運賃も高く乗っているのは観光客がほとんどだったと記憶しています。
そんなガラ~ンと寂しいBTS車内の光景から12年...

on1
サイアム駅で既に3本見送った状態。
あまりの混雑に乗り切れない人でプラットホームもぎゅうぎゅう詰めです。

この日はどうも、事故かなにかでダイヤが乱れて普段以上の混雑となったようですが、1ヶ月の滞在中にこのような事が数回。利用者に対してBTSの本数が足りて無い状況になってきているのかもしれません...


さて、とりあえずなんとか乗り込んだものの、サイアムをでてカーブを曲がったところで(モチット方面行き)突然停車。3分...5分...
もうこりゃダメだわ。と、ラチャテウィーで降りる事を決意!
on2
で、向かった先は毎度お世話になってます(ました)のラーンデェーオーン

on3
豚の内臓がたっぷり入ったスープ。

on4
ラーブガイ。やっぱりここのラーブが好き!

on5
コームーヤーンもしっかり味があって、ビールに合います!

という事で、ちょっと早い夕飯を食べてほっこりした後、バスにて宿泊先に戻りました^^




ラーン・ヂェー・オーン/Mrs. On Restaurant


詳しい情報は以前の記事を参考にお願いいたします。

11 Gallery

スクンビット ソイ11の喧噪まっただ中にあるレストラン。
有名!?ホステル、Suk11の前にあるレストラン。いつも沢山の観光客で賑わっているので試しに入ってみる事に。

CIMG1739.jpg
入り口。バンコクの喧噪が想像できますでしょうか^^

CIMG1740.jpg
この入り口を左に入ると奥の正面にSuk11ホステル。そしてその手前右側が11 Galleryとなっています。
お座敷席もあり、趣のある雰囲気。ですが暑いので風通しの良さそうな道路上のテーブル席に。

CIMG1742.jpg
この日はじっとしているだけで汗が噴き出すような暑さ。
とりあえずビール!と注文するも10分...20分....やっと出てきました。
写真はサイウア(イサーンのソーセージ)とカオニャオ。
このサイウアってビールと食べるために作られたのね!というくらいビールに合う味です^^

虫除けスプレーは各テーブルにおいてありました。ありがたいです。

CIMG1744.jpg
こちらはヤムムーヤーン。

こちらのお料理、味は悪くないとおもうのですが、正直ちょっと高いです。
また、ちょうどレジ(注文を受ける所でもある)の前に座っていたのですが、とにかくオーダー通すのが遅くて見てるこっちがハラハラ。
周りのお客さんもあまりの遅さに、なんども注文確認する人が相次ぐ→そしてオーナーらしき女性キレる(苦笑)といった具合で。

空いている時間帯に行くとまったり出来るかもしれません。



11 Gallery
1/34 Sukhumvit 11 Sukhumvit Rd. Bangkok 10110
tel:(66) 02-651-2672
open:10:00-01:00


より大きな地図で makan makan asia を表示

T.S Cuisine 2

二度目になりますが、T.S.Cuisineです。
前回の記事はこちら

Vieホテルからも徒歩ですぐ。そして周りはパブが立ち並んでるという事もあり、食後はそのまま飲み~という流れに持ってこいのお店です(笑)

CIMG1722.jpg
たっぷりハーブの盛り合わせ。生姜は口をさっぱりさせてくれてくれます。

CIMG1723.jpg
臭いけど大好きなサトー豆とチキンの炒め物。
これぞ南部料理!って感じです。

CIMG1724.jpg
ちょっと優しいお味のものも~と言う事で、野菜(名前忘れました...)と卵の炒め物。

CIMG1725.jpg
こちらも南部料理の代表格ゲーン・ソム。辛~くて、酸っぱ~くて、ほんのり甘くて、トムヤムクンとも全く違う味のスープ。
ゲーンソムの具は大抵お魚ですね。

今は乾期ですが、暑~い日には南部料理がやっぱり合うような気がします^^

T.S.Cuisine(クルアタクシン)
89/70 COCO Walk, Payathai Rd.
tel:02-656-6703, 081-613-7753
open:10:00-22:00 everyday
(地図は以前の記事をご参考に)



melt me

もっぱら辛党の私ですが、ジェラートだけは別でして、ご飯抜きで3食ジェラートでもいいっ!てな時期もあったくらい(笑)

さて、以前からあちこちにジェラートのお店はあるにはあったのですが、どうもちょっと違う....(イタリアンレストランなどは除く)と思ってた所、これこれ!なジェラートに出会いました。

CIMG1603.jpg
始めはトンローだけだったように思いますが、今では支店が数店舗出来たようで、サイアムディスカバリーにも小さなコーナーがありました。

このお店、かの有名なオイシグループの創始者タン氏の奥様プロデュースのようで、北海道チョコレートとイタリアンジェラートのお店だそう。




Melt Me
Arena 10 Thonglor 10 225/11 1st Fl.,Soi Sukhumvit 63(Ekamai) Klongton Nua,Wattana,Bangkok 10110
open:11:00-2:30
tel:02-392-4855

場所はトンローのお店です。

View makan makan asia in a larger map

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。