2011年03月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ヤムソムオー レシピ

tomo_tantさんから「ナムプリックパオを使ったレシピおせーて」とのご要望がありましたので、先日のソムオーを使ってヤム・ソム・オーを作ってみました♪

このヤムソムオーなのですが、随分いろんな所で食べてみたのですが、お店によって本当に材料も味付けも千差万別!
その中でも私はこってり味の物が好きなので、今回はヤムソムオーこってり濃厚バージョンお家で簡単編です^^

では材料です。

ソムオー(ポメロ) 1/4個
むきえび  お好きな量
豚ひき肉 50g
生唐辛子 2本
こぶみかんの葉 3枚
○ナムプリックパオ 大さじ1
○レッドカレーペースト 小さじ1
○ココナツミルク 小さじ1
ナンプラー 小さじ2
ライム汁    小さじ2
フライドオニオン 小さじ2
パクチー 適量



CIMG1279.jpg
1:ソムオーは皮をむいて適当にほぐします(これもお店によってまちまちでして、徹底的にバラバラになったものからごろんごろんと固まりの状態の物までありまして、今回はその中間くらいです)

CIMG1282.jpg
2:ほぐしたソムオーに、刻んだこぶみかんの葉、チリ、そして茹でたむきえびと豚ひき肉を入れます。

CIMG1301.jpg
3:○のナムプリックパオとレッドカレーペーストをレンジで10~15秒程加熱して滑らかにし、そこにココナツミルクを加え2のボールに入れて具材と和えます。

4:3のボールにナンプラーとライム汁を加え味を整え、最後にフライドオニオンを加えてざっくりと混ぜます。

CIMG1293.jpg
5:お皿に移し、パクチーを飾って完成♪

今回は実の赤いソムオー種を使ったので出来上がりが随分オレンジ色です^^
お好みで、ミントやピーナツを加えても美味しいです。

ポイント
3で加える調味料は茹でた海老と豚ひき肉が暖かいうちに加えるようにして下さい(味のなじみが良くなるように)
また、フライドオニオンは時間が経つと湿気てしまうので食べる直前に加えて下さいね。


フライドオニオンは自作してもいいですが、市販品の物を使うと便利です。
CIMG1283.jpg


また、ここで使うほんのちょっとのココナツミルク。不便ですよね^^;
大抵はこの料理を作る時にはグリーンカレー等も一緒に作って1缶消費しますが、そうで無い時、ココナツミルクが余ってしまったら小分けにして冷凍しちゃってます♪
お料理にちょっとココナツミルクが欲しいって時には便利です。

材料をソムオーからプゥアプルー(四角豆)に変えてヤムトアプルーも作ってみました♪
CIMG1302.jpg
1の手順をプゥアプルーを茹でて2~3ミリ幅に切るに変えると出来ます!





ところで、期間限定ですがチェックインプーケットが開設されてます。

プーケットに行ったのはもう随分前の事なんですが、どんどん素敵なホテルができてますね~。
スポンサーサイト

ソムオー

ソムオー=ポメロ。
バンコクでは最寄りの駅前で若い夫婦(?)が剥いたものを35バーツで売っていたので、帰りに買っておやつにしてました。

こちらでも簡単に手に入るのですが、丸ごと。
はじめて自分で剥いてみたけど綺麗に剥くのって意外にに難しいです....

CIMG1298.jpg

皮のフカフカ部分。なんだか捨てるのがもったいない(笑)
なにかに再利用できないかしら??

遠いところから....

先日、ちょっと(いえ大分)遠方の和食店へ。

左のお皿はTsunami Rollというこのお店オリジナルのお寿司。
昔あったメニューだそうですがこの度復活だそう。CIMG1308a.jpg


うなぎ、アボカド、サーモン....一口では食べるのが苦しい位のボリュームの軍艦巻ですが、えいっとほおばると「わぉ、ゴージャス!!」
このお寿司の注文でお店から3ドル寄付して下さるそうです。
満席の店内のほとんどのテーブルでこのTsunami Rollがオーダーされてました。

お店の人に聞いたら集まった募金は赤十字に送るそうです(レジ横の募金箱にも明記されてました)
お金が沢山入ったボックスを見ても、遠く遠く離れたこの地でも沢山の人が日本を思ってくれてると思うと感謝の気持ちで一杯。
続きを読む

タイ米の炊き方

今回のタイ政府からの支援をうけ、タイ米の炊き方についての検索がとっても増えてますので、先日の記事の補足とともに、もう少しわかりやすくまとめさせていただきます。


◆タイ米(ジャスミン米)の炊き方、食べ方◆


○米粒が細く割れやすいのでゆっくり丁寧に洗う事。

○水加減は日本米より2、3割多め。

○浸し時間は15分程で足りる(無くても可)。

○おにぎりにする場合は炊く時に一緒にもち米を3割混ぜる。

○香りが強い米なのでカレーや濃い味の料理と相性がよい。

○粘りが少ないので炒飯に向いている。



水加減は私は目分量でいつも炊いていまして、日本米よりは少し多いかな、って感じです。
お湯から炊くと早く簡単に炊けますが、今回は現地の状況を考え冷たい水からの炊き方を書きました。
水に浸ける時間は無くてもいいのですが、長く浸けるとよりもっちりとした食感になります。

また、タイの餅米ですが、日本の餅米とは少し違っています。
こちらも形状は長いのですが、色は白くてsweet riceと言われるように甘く日本のものより粘りが少ないのでお餅にするというより、ご飯として食べる事も多いです。
餅米の浸水は5時間~半日程あった方がいいようです(1時間程で食べたら少し堅かったです)

これらは私の経験なので、「もっとこうやったら美味しく食べられるよ~!」というお知恵ありましたら是非ご伝授下さい!よろしくお願いいたします。



bossmaさんと狸田ポン太さんからご助言いただきました!ありがとうございます~!
という事で追記させていただきます(3月19日北米時間)

まずはbossmaさん

○さっと水をくぐらせる程度に洗い、2割増しの水に、二時間程浸水。

○3合なら、土鍋で中火15分、蒸らし15分。

○魚や貝の缶詰と炊き込みご飯にしても美味しい。


この方法だと「翌日の弁当にもするので、柔らかめに炊いていますが、パサつきはほとんどありませんよ。」との事。
しっかり浸水させると柔らかく炊けるんですね!!
また、缶詰で炊き込みご飯とは、アイデアですね!
タイにはカオマンガイという、お米を鶏の油がしっかり出たスープで炊いたご飯に鶏肉をのせた料理もあります。
という事で、油きりせずにツナ缶とあわせても美味しそう!!
オイルサーデン(大好物!)は是非私もチャレンジしてみたいです。

また狸田さんは

○日本米と全く同じように炊いているポン
水の量は、コメの水分量次第ポンが、新米だったら、やはり若干少な目がいいポン

○水に浸す時間は、ほとんどなくても大丈夫ポン

○もち米も、うるちと同じように炊いているポンが(蒸さない)、水は少なめにしないとべたつくポン


との事です。日本米と同じだと思うと、はじめての方でも抵抗が少なくなりますね!
確かに、タイ米でも新米は水を多めにしなくても充分水分があるように思います。
また、餅米は水分少なめとの事。
実は餅米の水加減は若干不安でした....ご報告たすかりました~。

はじめてのタイ米という方はまずは少量を日本米と同じ炊き方で試してみて、好みで加減していくといいかもしれませんね!

お米

先ほどこのような記事を読みました。

【タイ】タイ政府は14日の閣議で、東日本大震災で大きな被害を受けた日本への支援予算として、総額2億バーツ(約5・4億円)を承認した。タイの外国に対する災害援助としては異例の額で、タイ政府は「日本は過去50年にわたりタイの開発を支援した。今回は日本がこれまでタイに示してくれた友情と連帯に応える機会である」としている。

 タイ政府は被災地へジャスミン米1万トン、もち米5000トンといった食料のほか、衣類、毛布などを送る。日本側の要望があれば救援隊も派遣する。また、総勢34人の医療チームを送り、成田市のタイ仏教寺院で、日本在住のタイ人の治療、健康診断を行う。


news clipさんより

私は阪神大震災の被災市の出身です。
この記事を読んで当時の事を思い出しました。

現地ではボランティアの方が沢山のおにぎりを作って下さいました。
観光気分の人や、いい事した気持ちになりたいから来た、なんてひどい人たちも居ましたが、沢山の調理器具を担いではるばる遠くから徒歩でやってきてくれた皆さんが一生懸命作って下さったおにぎりはとても美味しく、涙が出る程ありがたかった事を覚えています。

そんな事からふと思ったのですが、今回タイから送られるジャスミン米。
普通に炊くとおにぎりにするのは難しいです。
また、少し香りが強いので(私はこの香りがたまらなく好きなのですが)お年寄りの方には少し食べづらく感じるかもしれません。

今回の被災地でこれらのお米がどのように配給されるのかは私にはわからないですが、もし、16年前のように現地でも調理しおにぎり等で支給される場合、ジャスミン米に今回同時に送られるという餅米を3割程混ぜるとおにぎりを握る事ができます。
また、炊き出しの場合はカレーや濃いめの味つけのおかずとあわせる、もしくはチャーハンにすると香りもあまり気にならなくなると思います。

タイ米の利点としては事前に長時間浸さなくても調理できる事、水加減も割といい加減(たっぷりのお湯で茹でちゃってざるに取るという調理もできます)で大丈夫という事。

実際今私は北米在住ですが、好んでジャスミン米を購入してます。
なぜならバンコクから持ってきた炊飯器は変圧器通しても全く使い物にならなかったので、蓋付きフライパンでお米を炊いている為です。
このフライパン炊飯、日本米ではちょくちょく失敗してしまうのですが、タイのジャスミン米はほぼ失敗なく炊きあがります。

阪神大震災では沢山の支援物資が無駄になったと聞いています。
理由はいろいろありましたが、このタイからのお米が使えないといって無駄になるような事になりませんよう...。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。