2010年10月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

アムパワー日帰り旅

バミーで腹ごしらえをすませて早速ロットゥー乗り場へ。
高速道路の高架下にあります。

amphawa1
この日は連休中だったためひときわ混雑のロットゥー乗り場。

amphawa2
人数が揃うのを待つまでも無くあっという間に満席に。
いざ出発です!

amphawa3
渋滞もあり、約一時間半で到着。このセブンイレブン前で右に写っているソンテウに乗り換えます。
別の行き先に行くものもあるので運転手さんに「アムパワー?」と一度聞いてみた方がいいかな?
また、このセブンイレブンに到着前、メークロンマーケット前でも停まりますが、アムパワーに向かう人はそのまま乗ってて下さい(他にも乗客の要望により途中で何カ所か停まる事があります!)

amphawa5
どこで降りるのかわからなかったのですが、とりあえず沢山の人がこの門の前で下車したので皆さんに着いていきます(笑)

amphawa4
上の門に向かって左にずんずん進むと川沿いに出ました!
ユネスコ遺産にも認定されたアムパワー水上マーケットはすぐそこです!
スポンサーサイト

バミー・ギョウ

まーーーったくもって有名店でも何でもないのですが...

時間、体力に余裕がある時は住んでいた場所(BTSアリー駅近く)からビクトリーモニュメントまでちょくちょく歩きました。
で、かならずひっかかってしまうこのバミー屋さん。
看板は店名かと思いきや、「バミー・ギョウ(ワンタン入りたまご麺)」と品名が店名なのかしらん?

noodle1

noodle2
普通のローカルなヌードル屋さん。

noodle3
バミー・ナーム(汁麺)と注文したらギョウは入ってませんでした
これはいつもやってしまう失敗。
『ギョウ』と伝えないとワンタン麺にならない事を3年半の滞在で学びました(苦笑)

イェンタフォーもあるようで具はムーデーン(焼豚)とイェンタフォーの具がミックスされた豪華版!?
ふつう~の取り立てて特徴のないお店ですが、さすがビクトリーモニュメント近くの激戦区。
要点をきちんと押さえてるわ~なお味に感心しつつ、この日はロットゥー乗り場に向かいました~。



BAMI KIAO バミー・ギョウ(บะหมี่เกี๋ยว:店名は他にあるかもしれません...)


より大きな地図で 召しませThailand を表示

ホットタマリンド

最近毎朝飲んでるのがコレ。ホットタマリンド。
CIMG0978a.jpg

ソムタム用に買ってきたタマリンドペースト。私の住んでいる所で1パック約50円程です。

タイに住んでたとき、タマリンドが好きで時々ペットボトルに入ってる清涼飲料水やタマリンドドロップを食べてました。
そのままなにも加工していないスイートタマリンドも美味しいです♪

それを思い出し、ひとつまみをコップにいれお湯で割って飲んでます。
スプーンでギュギュッと押すとタマリンドの甘酸っぱい香りが広がります。
わたしはこれにお砂糖もスプーン一杯加えて飲んでますが、かなり目覚めがスッキリします。
お砂糖よりも蜂蜜の方が合うかもしれません。

タマリンドはあまり日本ではなじみがないかもしれませんが、タイではあちこちで見かけるニョロニョロっとした大きな莢の豆科の植物。
タイでは友人から二日酔いに効くと聞きました(が、本当の効能はわかりません)。
まぁ、酸っぱい飲み物が好きだし、朝飲むと目覚めが早い感じがするのでタイを思い出しつつ飲んでます。
こちらの製品、いろんな言語で「タマリンド」と書かれてますが、タイ産です^^

Agalico アガリコ その2

この記事はAgalico アガリコからの続きです!

なんだかこの日は店員さんテンテコマイな様子でオーダーするにも時間がかかり出てくるまでにもかな~り時間がかかりました。
あせらず、ゆったりとこのオサレ空間を楽しむ事とします
agalico7
ブルーベリーチーズケーキをシェアする事にし、私はカフェラテ。
が、ちょっと少ないような気が....泡も消えかけてました

agalico9
カフェタイムを楽しんだ後は、沢山の人が庭に出てたので私も出てみる事に。

agalico10
昔バリ島でこういうのよく見かけたなぁ...。

agalico11
庭にも席があり沢山の人が暑い中お茶を楽しんでいました^^

agalico12
ヨーロピア~ンなお庭で、バレでもお茶するグループの姿が。

agalico14
隣接するこちらのお宅がこれまた豪邸でした。

agalico16
贅沢な時間をすごさせていただきました~。
また汗だくになってトボトボと現実世界に戻らせていただきました^^;



Agalico
20 Sukhumvit Soi 51 Bangkok 10110
tel:0-2662-5857
fax:0-2662-5855
open: Fri, Sat, Sunday only 10:00-18:00


より大きな地図で 召しませThailand を表示

Agalico アガリコ 

BTSトンロー駅を降り、スクンビット51を2往復してやっとたどり着いたのがこちら。
スクンビットソイ51はとっても短いのですが、それでも汗だくです。

agalico1
さっきから入り口の警備員さんがニコニコと笑いかけてくれてたのです。
聞けばよかったです。

こちら、金、土、日のみオープンのファンシ~な隠れ家カフェ。
ですが、とっても有名です(笑)

こういう場所、私にはちょっとお尻がむずがゆ~い感じなのですが、週末にこのエリアに居る事自体が珍しいので行ってみる事にしました。
でも、到着したときにはとてもこの雰囲気とはかけ離れた汗だく、ボロボロの形相

agalico2
ちょっと気恥ずかしくなるような真っ白なインテリア。

agalico3
シャンデリア~

agalico4
でも意外にのんびりできる雰囲気かしら??
乙女でいっぱ~いかと思いきや、商談中のインド系の人や、いかにもJJから直行しました~な観光客グループさんまでという幅広い客層。

agalico5
チョコケーキよりも...

agalico6
スコーンの方が高くてちょっとびっくり。

こちらも少し写真が多いのでその2に続きます~。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。