2010年02月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

プルンチット・ハタサート

私は昔から肩こりがひどく、こちらバンコクでもマッサージがかかせません。
お気に入りは若石足裏健康法で知られる台湾式の足裏マッサージ。
タイでは徐富弘先生という方が広められたそうです。
そんな若石足裏健康法を取り入れたお店の一つプルンチット・ハタサート。

massage1
最近同じビル内の2階に移転したのにともない看板も新調したようですが、思いっきりに日本語まちがってますね(笑)

massage2
相変わらず質素な店内ですが、なんだか落ち着きます。

massage3
彼には何度か施術してもらいました。
私の大好きなグリグリグリーーーーって感じの押さえ方ではないですが、とても気持ちがいいです。
日によってちがうのですが、この日は足裏を触ってすぐ「肩と腰がとっても堅いですね」と言う事で、ささっと足裏を終えマッサージ台へ。

massage4
この穴がありがたいんですよね(笑)
こちらのメニューは1時間300バーツと2時間500バーツ。
1時間にも3種類ほどのコースがあるのですが、聞かれた事はなくいつもまず足裏をしてもらって後はおまかせ(足裏の状態でその後の割当を決めてるようです)
なので、体だけ1時間という人は先にしっかり伝えた方がいいと思います。
ちなみに初回のみ350バーツとなってるようです。

また、良く聞かれるチップですが、私はチップは気持ちの問題なのであげてもあげなくてもいいと思っています。
実際、知り合いの良家のお嬢さんでも「一度も渡したことないわよ!」って人もいますし。
ただ、日本人客が多い某マッサージ店に書いてありましたが、1時間50バーツ、2時間100バーツあたりが相場かな?という感じのようです。



プルンチット・ハタサート(Ploenchit Hatthasart เพลินจิต หัตถศาสตร์)
Mahathun Plaza 2F, Ploenchit Road, Lumpini, Pathumwan, Bangkok, 10330
tel:02-253-3628
open:9:00-20:00 everyday


より大きな地図で 召しませThailand を表示
スポンサーサイト

オー・ボン・パン

au bon pain2
珍しく、カフェ??ご飯です。
久々にベーグルサンドが食べたくなりau bon painさんへ。
写真はサーモンわさびサンド...日本人の私でも涙ぐむくらいわさびが効いてました!!

au bon painはこちらバンコクではかなーりいい線でスターバックスと張り合ってるかな!?
シーロムでは数百メートル置いて新しい店舗ができるなど勢いを増してる感じでしょうか。
ヨーロッパ系の人と軽くお茶する時には、スタバ嫌がる人も多いので助かります~;;

au bon pain1
黄色い帯が目印です!

au bon pain3
シーロム店(ドゥシットタニホテル近く)には中国語の雑誌が揃ってました~。
読めないけど、漢字の雰囲気で何とな~くつかめるかな...と...。




au bon pain


より大きな地図で 召しませThailand を表示

場所は他にもたーくさんありますのでこちらより便利なところをお探しください!
結構病院にもはいってるので、長い待ち時間には助かります~。

あさがゆ

今日は朝食のご紹介。
タイ式?のお粥、ジョークはお米の形が残ってなくてどろっとしてます。

asagayu1
朝は通勤前のサラリーマンさん達で大にぎわいです。

asagayu2
サイカイ(卵入り)。豚のミンチ団子と内臓が入ってます。35バーツ。
味はほとんどついてないので、テーブルにある醤油などをかけて食べます。
朝のお粥っていいですね~。すごく暑いので確実に朝から汗だくなんだけど(笑)

それにしても、タイではわりと普通に生卵食べますね~。
チャーハンに乗せる目玉焼きもわりと黄身の部分は超レア状態だし。
こちらにきて最初の頃は伊勢丹などで生食用の卵を買ってましたが、最近はあんまり気にしなくなっちゃいました(笑)

ちなみに普通のお粥(粒が残ってるもの)はカオトムといって庶民的シーフード屋さんにあったりしますが、そんなお店は夜から深夜までの営業が多いかな。
夜にジョークが食べたい!という人はスクンビットソイ38の屋台街にあります!



アーリーソイ1のお粥屋さん。
営業時間:早朝から品切れまで


より大きな地図で 召しませThailand を表示

The Golden Mount

ほとんど毎日通勤中に目の前を通り過ぎてて「何だろう...一度行ってみたいなぁ」と思ってたところへ行ってきました(今頃ですが)
その名もゴールデンマウント(黄金の山)。この黄金の山を含む寺院をワット・サケットと言うそうです。
ラーマ3世4世5世の3人の国王により50年の歳月をかけて建立され、高さは100メートル、円周は500メートルだそうですっ。

wat saket rajavaramahavihara1
このちょっとイッちゃってる目線が素敵。

wat saket rajavaramahavihara2
とにかく鐘がいっぱいです。もちろん一つ一つ鳴らしながらあがって行く事ができます~がかなりの数あるので大変。

wat saket rajavaramahavihara3
のぼります。

wat saket rajavaramahavihara4
やっと到着。とここからまた建物内の狭~い階段をあがります。
靴は脱がないようにとの看板がありますので、靴は履いてあがっていいようです(タイ人は結構脱いでますが)

wat saket rajavaramahavihara5
まぶしくってまともに上を観れない(笑)


で、この周りを...

wat saket rajavaramahavihara6
皆さんワイをしつつまわってます~~。
階下の中心にも金の仏像がありそこも人がぐるぐる回ってました。

wat saket rajavaramahavihara7
帰りも鐘がいっぱい。カーン、カーン、カーンという音が響きます。

wat saket rajavaramahavihara9
近くにはいろんな建物が並びます。

ぶらぶら歩いてると、通りいっぱいに宝くじを売ってる場所がありました。
wat saket rajavaramahavihara10
真剣に選ぶそこのお兄さん。あたるといいですね^^
そういえば、先日3400万バーツ(9300万円)をあてた男性が、興奮しすぎて病院に運ばれるというニュースがありました。
私もそんな大金あたったら、ぶっ倒れるわ!とおもうのですが当選番号の確認の仕方がわからないので買えません...

久々のバンコク観光。楽しかったです。まだまだ知らないところあるなぁ、と思いました。
このエリアはガイドブック片手に~という欧米人観光客が多かったです。
時間のある方はワット・ポーなどから足を伸ばしてみてはいかがでしょう?


より大きな地図で 召しませThailand を表示

Ranee's Guest House and Restaurant

珍しくお昼のカオサン。丁度ランチ時間だったのですが、なかなかコレ!といったお店が思いつかず、路地に入って行ってみました。
ranee's2

なんだか別世界に来たようにゆったりとした時間がながれるこちらのレストラン、ゲストハウスも併設されてるようです。
実は朝から歩きっぱなし。とりあえず冷たいもの~とパイナップルスムージーを。
割と人が入ってるのに、テキパキと飲み物(特にミキサーを使うもの)から先に出されるお店は意外にバンコクでは少ないかも^^
ranee's3

シーフード・カオパット。カオパットにしてはちょっとお高めの90バーツですが、エビ・イカがごろごろ♪
ツーリストエリアという場所を考えれば、納得価格かも。
ranee's4

マッシュルームとチーズのバゲットサンド。ベーカリーも併設のレストラン。
ぱりぱりのバゲット、久々に食べました!
ranee's5

どちらもボリューム満点で、美味しく。
大好きなビアラオはじめビールがずらっと並んだ冷蔵庫がこれまた素敵で~(笑)
食べたい物がそれぞれ違う...なんて時にも便利なレストランですね!
ranee's1





Ranee's Guest House and Restaurant
77 Trokmayom Chakrapongse Rd., Bangkok 10200
tel:08-5065-6388


より大きな地図で 召しませThailand を表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。