2010年01月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

リフレクションズ

こちらのサイトを見るとこのレストランははいってないので、ひょっとするとかつてアリーにあり今は移転したreflectionsとは今は関係ないのかもしれませんが...(ロゴは一緒です)

reflections
久しぶりにきたのですが、少しだけ雰囲気が変わってました。
というのも、いままではサービスのフリートゥクトゥクお店の正面に停まっていたのですが、今は姿がなく、そのパーキングの壁も取り払われてました。

reflections外観
住宅街の不思議な雰囲気の一軒家といった感じです~。
外のソファ席が増えたかな?乾期限定かもしれませんが・・・

不思議な和風の橋
ん?なんだか和風の橋が。正直酔っぱらってたら引っ掛けてすねぶつけそう~!な微妙なサイズ(笑)

キッチュな店内
暗いときにしか来た事が無かったのですが、明るいととっても不思議な店内のデコレーション。これが暗くなるとそれなりにしっくり来るのが不思議~。

キッチュな店内2
遊び好きには楽しそう!?な物もいろいろ。

ヤムヌア
さてお料理~。店員さんの一押しというヤムヌア。確かにビーフにもしっかり味があり美味しかった!
っと、店員さんが女性。
以前は店員さんのほとんどが物腰柔らかな男性達ばかりだったのですが、別のアリーにあるお店で彼らを見かけた事があるのでごそっと移動してしまったのかも!?

ガイトード
このガイトード、普通なんだけどこれがうれしい!

トムカーガイ
これがびっくりするくらい辛かった~!!いままで食べたトムカーガイの中で最も最強。是非オーダーされる場合は辛さ控えめでオーダーされた方がいいかと。

蟹卵のナムプリック
お野菜食べたい!の時にうれしいのがナムプリック。ソースは蟹卵のナムプリック。これはとっても甘いソース。

このお店はほんとメニューが豊富でどれを頼むかいつも悩みます。
冷房が効いた屋内席はバンドの演奏が入ってる事が多いかな。
まったりゆる~い空気を楽しみたいときには外の席でどうぞ。



REFLECTIONS Restaurant
Aree3 Paholyotin soi7
tel:02-270-3341
営業時間:11:00-14:00 16:00-24:00
パーキング有


より大きな地図で 召しませThailand を表示
スポンサーサイト

最近流行だという

東京の後は仕事の為大阪に移動。
大阪ではほとんど夕食を外で食べる時間が無かったのですが、仕事先近くまでわざわざ来てくれた友人(ありがとう!)と行ったのは今はやり?という海鮮屋台。
海鮮屋台豊丸
屋台と言えどちゃんと室内で暖房も効いてて快適快適。

カンパチ刺身
カンパチのお刺身。こういう寒いところのお魚がなかなかタイでは食べられないので、真っ先に注文!
歯ごたえがあって&脂がのっててたまりません~。

たこの刺身
タコのお刺身も大好き!できれば吸盤も欲しかった(笑)

うに
ウニもいっちゃいます!

白子ポン酢
白子ポン酢。これもバンコクではなかなか食べられない冬の味覚です。

ふぐの唐揚げ
ふぐもやっぱり日本ならではですね~。とりあえず食べこ!な勢い(笑)

イカわた焼き
いかわた焼きは日本酒がすすみます!

牡蠣
生ガキもタイで食べるのとやっぱり全然違います。日本産の牡蠣は小粒だけど身がしまってて美味しいですね~。

鉄火巻き
〆はやっぱりいつでもどこでも鉄火巻。なんだかお砂糖の味がしたのですが・・・不思議。

それにしても女二人で食べた量?って写真を今見返してびっくり(笑)
他にも大きなホッケも食べたような・・・。
それでも屋台だけあってリーズナブル!
「日本の海鮮をたらふく食べたい!」の欲求をガッツリ満たしてくれました~。



茨木豊丸
〒567-0888 大阪府茨木市駅前1-2-7
Tel:072-601-1040
営業時間:17:00~24:00
駐車場:無し
定休日:無休 

チキ*チキ*チキン

南国曼荼羅展の後は友人の案内で焼き鳥へ。
わたしの焼き鳥好きにつき合ってくれてサンキュ!

お店は渋谷から歩いて行ける距離であるにも関わらず静かな場所でした。

突き出しの小豆粥
突き出しに小豆粥って素敵。
空腹絶頂だった胃に優しく収まり、ビール&焼酎がすんなり入る入る~。

野菜!
久々の日本で食べるお野菜、美味しい!!
お味噌で食べるのもいい感じだし、なにより初めて食べたソルトリーフにびっくり!こんな野菜があったなんて...軽くカルチャーショックを受けました(笑)

鶏刺身
ラブ!鶏のお刺身。嫌いな人にはひょえ~な画像スミマセン!
こればっかりはタイで食べた事が無い。というか怖くてあってもあんまり食べたくない...。

で、焼き鳥の画像は無し・・・

奇跡の白レバーがむっちゃくちゃ美味しくって数日後まで夢見心地だったわぁ~。
さんざん焼きとりも食べた後にお鍋も食べましたが、その頃には写真の事なんてすっかり忘れておしゃべり&飲み食いに夢中。
濃厚なスープが冬の乾燥した肌と体に潤いを与えてくれたのは、よーく覚えてます♪



座空
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3-10-19
渋谷MJ-ⅡビルB1
TEL:03-5766-7733

もう少しだけ日本のお店におつきあい下さいませ~!

1年ぶりの日本へ

TG676便
タイ航空に乗るのはたいてい関西行きの便もしくはタイ国内線ですが、今回は成田へ。B747なんて久しぶりっ!
実は成田に国外から降り立つのは初めて。到着しても「日本に帰って来た!」感が薄かった(笑)

南国曼荼羅展1
東京に来た目的はこれ。1月11日から16日まで、東京四谷ギャラリー「ゑいじう」さんで行われていた南国曼荼羅展

南国曼荼羅展2
皆さんの沢山の素敵な写真をみて、そして沢山のバリ島関連の本を眺めしばしバリ島へトリップ。
かなり強行スケジュールでしたがほんと行ってよかった。
お世話になった皆さんありがとう!

ソムタム・ドック・クーン

こんにちは。はじめまして&おひさしぶりです。
「子供のオランウータンに似てるよね」と言われた事からついたニックネームのうーたんです。

バンコク市内を中心に、タイランドの超ドローカルなレストランの食べ歩きと共に、大好きなマッサージ店などの情報を届けて行きたいと思います。

そんな栄えある第一回目のレストランを紹介したいと思います!が、名前も電話番号もわからぬお店です(すみません)

鉄道サムセンナイ駅近くのレストラン。
タイ語メニューしかないかな?と思いましたが、英語のメニューがあって”ほっ”
外観


イサーン料理が充実したお店でした。
こちらはアヒルのラーブ。ちょいっとばかし癖のあるお味ですが、なかなかにバランスがよかった!
ラーブペッ


日本人に絶大な人気を誇る?長なすのヤム。
炭火焼きの茄子とタイ風の甘い、辛い、酸っぱいなタレが絶妙です。
ヤムマクワヤーオ


定番のソムタム・タイ。こちらも非常にオーソドックスですが美味しい!
ソムタムタイ

素朴なお味のガイヤーン。
かなり小さな鶏のようで、首に足などのパートが出てきました。
好きな人にはたまらない、嫌いな人には勘弁!な1皿かと。
ガイヤーン


なにげに雰囲気はいいです。
が、自然一杯な雰囲気な分、アリ、蚊は多いですので、虫嫌いな人はこのお店避けられるのが無難かと。
ちなみに、お店の人に言えば蚊よけスプレー貸してくださいます。
店の雰囲気

料理はいずれも大きな外れなく、きっとうるさいだけの生演奏があるに違いないと思っていたのに、それも無く。
ただただ行き交う鉄道を眺めての夕食&ビール。なぜか会話も弾みます。

リピートするに違いないお店がまた一つ増えました。



ソムタム・ドック・クーン
43/2 Thanon Kamphaeng Phet 5 Samsannai Phyathai Bnagkok10400
tel:02-6199619
open:10:00-22:00
parking:店の前の路上

※鉄道サムセンナイ駅から約3分。駅から北に線路沿いにすすんだところ。


より大きな地図で 召しませThailand を表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。