カテゴリ:癒*Bangkok の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

やっぱり南国の香りが好き

少し食べ物から離れて...
フラニーさんが素敵なボディケア商品を紹介されてたのでつられてわたしも(笑)

タイで買ってきてよかったな、と思ったオイル。
CIMG1269a.jpg

別にオーガニックで無くてもいいんですが、香りが好きで~。
髪にも使えますよ~との事で、ほんの1滴を手のひらでよーく延ばしてドライヤーの前に毛先を手櫛でとかして使うと、重過ぎずいい感じに落ち着きます。
もちろん体にも。オイルだけどべたつかず、セラミド系のボディローションで潤いを与えた後にラップするような感じで使うと、酷い乾燥肌ですがしっとりと落ち着きます。

難点はバスルームとかの少し気温の低い所に置いておくと固まってしまう事。
日本の冬にはちょっと使いづらいかもしれません。

また、写真の後ろに少し写っているOriental Herbsのシャンプー&コンディショナーなんですが、これがわたしの今住んでいるところの水ではどうにもこうにも泡立たず....。
こちらは日本かバンコクで使うとします^^



CIMG1264a.jpg

こちらは、アメリカの製品だけど日本でも売ってる所あるかな??
マイアミのSamyってヘアスタイリストによって生まれたSamyブランドのEsenciaシリーズ。

わたしは超ドライヘアですが、シリコン入りの商品が苦手で、出来ればSalfateフリーという事でこちらを最近使い始めました。
このボリュームアップタイプのシャンプーは、爽やかなマンダリングレープフルーツとオレンジの香りで元気が出ますね
トリートメントはココナツの甘い香りなんですが、意外にクドく無くて南国気分盛り上げてくれます^^
流した後のツルっと感もいい感じ。

何よりもお値段がお手頃ってのがうれしい!(と、ホームページ見たら1つ買ったら2つタダなんてキャンペーンやってる!!!定価で買っちゃった・・・トホホ)
スポンサーサイト

Anastasia ~Emporium~

生活環境が変わり、バンコクに居た頃と比べ食べる量はどちらかというと減っているくらいなのに、なぜか体がムクムクと成長してるような

タイの環境、私にはとても合っていたようで『毎日もりもり元気に食べて、沢山歩いて汗をかく』というのが体を軽くキープできてた秘訣(って程のもんでもないケド)のように思います。
食べ物にも唐辛子やハーブ、ニンニクを使った料理が多いので代謝もよかったのかな?
プラス大好きなビールもガッツリのんでた訳ですが~

そこから一転して、今の環境は歩いても歩いても空気が乾燥してるし、しかも既に日本の真冬並みの気温で汗を全くかかない。
そして、とにかく喉が渇くので今まででは考えられないくらいの量のお水を飲まなくちゃやってられない...




水太り

というワケですね(笑)

しかもですね、恥ずかしながら運動嫌いにお風呂嫌い...
ジャンジャン1日何度もシャワー派!なのであまり発汗作用が無い。
なんとか汗をかく方法を考えなくては~とおもいつつ、まずはアツ~い辛~いスープを作ってランチにジワっと汗をかきつつ食べてみてます。

と前置きが長くなりましたが、タイでの残り日数が少なくなり、とりあえず行きたかった所に少しずつ行ってみました!

まずは眉毛のお手入れを~って事でアナスタシアへ
とっても素敵な内装で出来上がったばかりのセントラルワールド店は閉店(おそらく焼失してしまった部分にはいってるのでは...)しているのでエンポリアム店へ。
anastasia1
この時点ではバンコクに1店舗のみでして、予約も一杯!(8月にラップラオ店がオープンしたようです!)
だいたい1週間待ちくらいでできそうな雰囲気でしたが、私は1ヶ月先を予約して待ち構えてました(笑)
なぜなら、自分で手入れしてるとあまりトリートメントできないとの噂をきいてたので、1ヶ月前から自己流手入れをストップ。
という事でその間はちょっとお恥ずかしい眉毛で過ごす事になりました~

anastasia2
個室感覚でなかなかゴージャスな雰囲気です。(が、根性で写真をとるワタシ...汗)
また、はじめての日本人には丁寧に通訳さんが付いて下さいます。
どんなカーブの眉毛がいいか聞かれるので事前に雑誌などでイメージを作っておくといいかもしれません。

お値段も日本よりもぐっと安い800バーツ。
ウェブで登録すると20%オフになるようです!



ANASTASIA

4th Fl., The Emporium Shopping Complex,
622 Sukhumvit Rd., Klongton, Klongtoey, Bangkok 10110
Tel: 02-664-7440-2
Open: 10.00 - 22.00 Daily


より大きな地図で 召しませThailand を表示


続きを読む

ネコネコ

ちょっと今日はご飯から離れて、ツイッターでも時々つぶやいていたうちのコンドのニャンコ写真を。

neco1
いつの間にかコンドの住人としてすみついたこちらのべっぴんにゃんこ。
いつも入り口にちょこんと座って住人を見送&出迎えてくれてましたが...最近はさぼり気味。

なぜなら
neco5
4匹のママになったから。
以来裏に移動して段ボールの家を作ってもらい、そこで子育てに励んでいます。
ほんの10日前までは↑のように目もまだ開かない状態でしたが...

neco3
今や、やんちゃに動き回るようになりました。

neco6
よじ上る練習も。でもまだ足が弱くて捕まるのが精一杯。

neco2
つかまりやすい私のワークパンツをよじ上ってきた2匹。
私、ずっと犬ばかり飼ってきたのですが、にゃんこもかわいい~~。

Varalee Massage&Spa

massage century

ビクトリーモニュメントのセンチュリームービープラザにあるマッサージ店。
ここ、意外と穴場です(笑)

小さなマッサージ店、しかもローカル色満点なので、一人で時間のあるときにふら~っと行く事が多いのです。
1時間200バーツ。
いろんな人に当たりましたが、どの人もなかなか上手。

大きなチェーン店マッサージは清潔で安心だけど、マッサージ手順が型通りで凝ってるところは軽くスルーされちゃう事が多いのですが、ここはわりと凝ってるってところには「凝ってるね~!」といってしっかりほぐしてくれます。
ちなみにフットマッサージは普通です(笑)
あ、後すごく狭いスペースでエステもやってて、必ず人が居ます。いいのかな?




Varalee Massage&Spa
Century the movie plaza BF1(BTS Victory Monument直結)
tel:02-245-0121
open:10:00 - 22:00


より大きな地図で 召しませThailand を表示

プルンチット・ハタサート

私は昔から肩こりがひどく、こちらバンコクでもマッサージがかかせません。
お気に入りは若石足裏健康法で知られる台湾式の足裏マッサージ。
タイでは徐富弘先生という方が広められたそうです。
そんな若石足裏健康法を取り入れたお店の一つプルンチット・ハタサート。

massage1
最近同じビル内の2階に移転したのにともない看板も新調したようですが、思いっきりに日本語まちがってますね(笑)

massage2
相変わらず質素な店内ですが、なんだか落ち着きます。

massage3
彼には何度か施術してもらいました。
私の大好きなグリグリグリーーーーって感じの押さえ方ではないですが、とても気持ちがいいです。
日によってちがうのですが、この日は足裏を触ってすぐ「肩と腰がとっても堅いですね」と言う事で、ささっと足裏を終えマッサージ台へ。

massage4
この穴がありがたいんですよね(笑)
こちらのメニューは1時間300バーツと2時間500バーツ。
1時間にも3種類ほどのコースがあるのですが、聞かれた事はなくいつもまず足裏をしてもらって後はおまかせ(足裏の状態でその後の割当を決めてるようです)
なので、体だけ1時間という人は先にしっかり伝えた方がいいと思います。
ちなみに初回のみ350バーツとなってるようです。

また、良く聞かれるチップですが、私はチップは気持ちの問題なのであげてもあげなくてもいいと思っています。
実際、知り合いの良家のお嬢さんでも「一度も渡したことないわよ!」って人もいますし。
ただ、日本人客が多い某マッサージ店に書いてありましたが、1時間50バーツ、2時間100バーツあたりが相場かな?という感じのようです。



プルンチット・ハタサート(Ploenchit Hatthasart เพลินจิต หัตถศาสตร์)
Mahathun Plaza 2F, Ploenchit Road, Lumpini, Pathumwan, Bangkok, 10330
tel:02-253-3628
open:9:00-20:00 everyday


より大きな地図で 召しませThailand を表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。