カテゴリ:喰*Taipei の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

士林夜市

実は....できればちゃんと座ってご飯が食べたいんデス...とほのかに思いつつ台湾人の知人に連れて行かれた行ってもらった士林夜市。

厳しくて長い冬を振り切るようにしてアジアに戻り、美味しいシーフードが食べたくて食べたくて仕方が無かったのだけど結局到着してからは肉系ばかり。
しかも一日目の夜は諸事情によりコンビニおにぎり&缶ビールで終了!というとても悲しい結果に終わったので、なんとしても2日目はシーフードもしくは、台湾料理を堪能できる居酒屋!と思ってただけにかなり消沈気味(大人げないにも程がある...)

そしてあいにく天候は小雨から土砂降りへ...

さてさて、近場の駅、MRT劍潭駅で待ち合わせた私たち。
と、待ち人来らず...。
初めての土地だし、駅間違えたかも!と思った矢先、40分+遅れでやってきました~(笑)
ここは、アジアだわっと思いだします^^(ちなみに私は約束の時間に遅れてこられるのは、さほど苦痛ではないほう)

では早速夜市へレッツゴーです!

CIMG1411.jpg
まーったく下調べしてなかったので驚いたのですが、屋内市場でした(笑)


CIMG1410.jpg
早速目の前に行列が!とりあえずならびましょう~!と並んだのは、


CIMG1412.jpg
有名なフライドチキン屋台。ほんとはシーフードがね、食べたいんですけど、ね

CIMG1413.jpg
15分程待ってゲット!一口食べましたが、確かに行列なだけあってしっかり味があって外がカリッ中はしっとりで美味しい!
一口食べただけなのは若干反抗心の現れ???

CIMG1424.jpg
レモンジュース屋さん。青いレモンが丸ごと浮かんでるのがワイルドで素敵。

CIMG1422.jpg
手打ち実演を「おおーー!」と眺めつつ...


CIMG1414.jpg
シーフードが食べたい!な私の為に選んでくれたお店。感謝感謝。

CIMG1416.jpg
イカたっぷりのあんかけスープに~

CIMG1419.jpg
牡蠣のお好み焼きみたいなもの??
タイのオースワンにかなり似た傾向の食べ物。

でもどちらもちょっと私のストライクゾーンを外れた味...

CIMG1421.jpg

そうそう、毎回チャイナエアラインの座席に着いたら一番に目に飛び込む画面の『Welcome、いらっしゃいませ』の文字に妙に受けてしまいます。
間違ってはいないと思うのだけど、なんとなくプッってなってしまいます。商店に来た感じ??

この後、少し近隣、市場の外のお店も覗いたのですが、雨が強くなり途中で断念。
深夜までやってるというお寺を見学し解散。

結局この日も上記のもの一口食いで終わったため、深夜お腹が空いてコンビニでソーセージ&ビールを買いむなしく狭~いホテルの部屋で食べました。チーン♪



士林夜市 シーリン イエシー

すばらしいサイトを見つけたのでリンクさせていただきます!!
台北遊透隊 台北最大士林夜市 徹底攻略ガイド


より大きな地図で makan makan asia を表示
スポンサーサイト

于記杏仁豆腐

別段甘いものが好きというわけではないのですが、冷たくて甘いものはちょくちょくいただきます^^
その中でも杏仁豆腐は割と好き♪という事で、西門に行った際に『于記杏仁豆腐』に立ち寄ってみました。

CIMG1400.jpg
西門駅から反対方向をしばらくぐるぐる歩くも見つからず...もう諦めようかな、と思った所お店に遭遇。
駅の4番出口からすぐです!(苦笑)

CIMG1401.jpg
普通の杏仁豆腐(左)と杏仁雪花冰
杏仁豆腐はレトルトパックの中のソースをかけて食べます。

CIMG1402.jpg
氷はふわっとした食感で、多いかな?と思いましたが、くどい甘さでなくペロっといけました。
下にナタデココをトッピングした...と思う....(記憶が曖昧)

店内には結構沢山の種類があり、温かいものやおぜんざいのようなものまでありました~。




于記杏仁豆腐(ユージー シンレンドウフウ)
台北市衡陽路101号
tel:02-2370-1998
open:10:00-22:00 年中無休


より大きな地図で makan makan asia を表示

永樂米苔目

台湾で是非行ってみたかったのが、迪化街という問屋街。
漢方のお茶と、そして名物カラスミを買いに出かけました。

CIMG1388.jpg
カラスミの作り物があちこちにブラ~んと並んでます^^
お店の人のおすすめという品質のを買ったんだけど、結局お土産で渡してしまって自分では未食。


CIMG1396.jpg
ぶらぶら歩いてるとあっという間にお昼時。
全く下調べしてなかったけど、とりあえず人が入ってるお店があったので入ってみる事に!
店名は『永樂米苔目』

CIMG1395.jpg
豚の内臓が沢山ならんでいます。
内臓好きなのでちょっとワクワク(笑)

CIMG1394.jpg
とりあえず相席した人たちの食べてるものをジロジロのぞきつつ(失礼...)オーダーしてみました。
手前のお椀が米苔目かな。
あまり麺にコシはないけどつるんとした食感。


CIMG1391.jpg
麺のスープはおかわり自由!
お椀を持って入り口横のスープおかわり場(笑)にいくとささっとスープを継ぎ足してくれます。
スープ好きにはありがたいサービス!

CIMG1392.jpg
内臓には二種類のソース、赤いのと、甘い醤油っぽいのがかかってました。
内臓は全然臭みがなくてパクパクいけちゃいました。
欲を言えば酢醤油っぽいタレがあればいいな..と^^

ローカルなお店だし観光客はこないんだろうな~と思ってたら、結構日本人のお客さんがいてびっくり!
有名店のようです~。




永樂米苔目
103台湾台北市大同區永昌街7號
tel:+886 2 2559 9603 ‎
open:月~金7:00-17:00、土日祝日7:00-15:00


より大きな地図で makan makan asia を表示

鼎泰豐 本店

新居にやっとインターネットが開通し、やっとブログの更新ができるようになりました。

という事で、長い夏休みの回顧録の用になってしまいますが、ポチポチと行ったお店などを更新して行きたいと思います。
まずは、北米よりのトランジットで立ち寄った台湾、台北。
実は初めての土地です^^

CIMG1352.jpg
まだまだ雪景色の中向かった先は初夏の台湾。

台北到着は早朝。
ホテルに半日分の追加料金を払い早めのチェックインをさせてもらい、シャワーを浴びて向かった先は鼎泰豐(そうとう勇み足です(笑))

CIMG1366.jpg
ビルは思っていたより看板などが地味で落ち着いた印象。
ほぼオープンと同時に入店したので待ち時間無く入る事ができました。

CIMG1365.jpg
中に入ると沢山の従業員さんがせっせと小龍包を作っていました。
せいろの数がすごい!

CIMG1353.jpg
メニューは日本語あり。
店内もほとんどが日本人のお客さんで、久々に沢山の日本人を見た私はここは日本では?と錯覚するくらい。

CIMG1357.jpg
とってもとってもお腹がすいていたので、まずはすぐ来る小菜からモヤシ。
たかがモヤシ、されどモヤシ!おかわりしたいくらい美味しかったです。

CIMG1359.jpg
まずは蟹肉小龍包が運ばれてきました。
想像してた程熱々ではなかったのですが、じゅわーっとひろがる蟹味噌のお味がたまらない!

CIMG1361.jpg
次に普通の小龍包が来ました。(10個入り190元。タイバーツと近いので感覚がつかみやすい^^)
こちらは時差があった分?熱々!

CIMG1362.jpg
薄い皮にしっかり肉汁が詰まってます^^
スタンダードの小龍包は食べた瞬間にすごい!って味ではないのだけど、いくつでも食べられる上品な味。
バンコクでも沢山の小龍包を食べた事がありますが、なるほど~と思える底力のようなものを感じる美味しさです。

CIMG1364.jpg
最後は一個単位で選べる包を。
小さいサイズの小豆入りとタロ入り。

この後、バンコクのセントラルワールドに出来た鼎泰豐の前を通ったのですが、こちらもすごい人気でした!



鼎泰豐(ディンタイフォン) 本店

台北市信義路二段194号
tel:(02)2321-8927、(02)2321-8928
open:10:00~21:00(月~金) 土、日、祝日 9:00~21:00


より大きな地図で makan makan asia を表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。