タグ:屋台 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

126馳名新鎮蒸魚頭

ヨントウフーに続きましてもう一つの、アンパン名物を。
それはフィッシュヘッド。魚の頭の蒸し物で、アンパンを通過してるとちらほらとお店を見かけます。
その中でも夜はカラオケ屋台に変身するお店のフィッシュヘッドは有名だそう。
という事で、夜はやってません(多分...)

CIMG2248.jpg
お店の名前は...どうやら126。屋台の番地?

CIMG2244.jpg
まずはこの屋台から、野菜炒め。
ここのは蒸し焼きっぽい感じであっさり美味しいです!!

CIMG2245.jpg
なんというか...豪快^^;(お皿の形にあわせてせめて横向きに置くとか...)
細かい事は さておき、やっぱり日本人、お豆腐美味しいです~!

CIMG2246.jpg
待ちきれない~!って頃にやっときました!
フィッシュヘッドには何種類かあって、辛いのや、ガーリックたっぷりなものや...
その中から私の希望で一番シンプルなショウガ蒸しの大きいサイズ。

CIMG2247.jpg
写真では伝わりにくいですがものすごく大きいです。なんの魚かは謎?
クセ、臭みが少ない白身のお魚は気がつけば皆無言で格闘。
4人で食べてもお腹いっぱいな大きさでした~。

このスチームフィッシュヘッド、マレーシアに行ったら真っ先に食べたいもの一つです!!

126 馳名新鎮蒸魚頭 (126 Steamed Fish Head, Taman Cahaya Ampang )
126 Mewah Food Court, Ampang, Selangor


View makan makan asia in a larger map
スポンサーサイト

パサールマラム

パサールマラム(夜市)はアジアならではの光景。
タイやインドネシアでも夜市は別に買い物がある訳でなくても、ついついふら~っと散歩したくなります^^

CIMG2232.jpg
クアラルンプールのとあるパサールマラム。クアラルンプールでは木曜に行われる事が多いそう~。

CIMG2234.jpg
10年程前に毛むくじゃらの菓子パン(干豚がのったパン)を初めて見たときはめちゃくちゃ驚きました(笑)

CIMG2235.jpg
パンミー(板麺)の屋台もあり...

CIMG2236.jpg
不思議な色をしたお寿司の屋台もあり...

CIMG2237.jpg
鮮やかな緑やオレンジのお寿司は食べる勇気がなかったので、近くの毎日営業してる屋台でお鍋を食べる事に。

CIMG2239.jpg
練り物中心のお鍋ですが、お値段はなんと一人前12リンギ程!

CIMG2240.jpg
麺は一人前に1つ。二人だったので2種類頼んでみました~。

このパサールマラム=夜市はアジアからぐっと離れたバンクーバーのチャイナタウンでも夏場の催しとして定着していて、ほかの都市でも開催しようとする動きがあるそう。
屋台大好きな私にとって嬉しいかぎりです^^

ロジャック&チェンドル屋台

クアラルンプールのとある通りにお昼過ぎになると車が集まってくる屋台があります。

ロジャック屋台
簡易のテーブルと椅子で食べる事もできますが、大量に買ってお持ち帰りする人も多数。

ロジャック
RojakはインドネシアではRujakといい、マレー語でmixtureの意味だそう。
確かに、いろんなものが一皿に満載!

ソースが濃厚で少しわかりにくいですが、こちらのロジャックは、フルーツに、ゆで卵と厚揚げ豆腐のようなもの、そしてココナツのおせんべいの上に甘くて少し辛くて、しょっぱいピーナツソースが掛かってました。
お店によって千差万別だそう。

チェンドル
チェンドルはココナツミルクがたっぷり掛かったかき氷。
こちらも氷だけでは無くて、沢山の具が入っていて楽しい!
面白いのは皆、氷を捨てて食べてる事...
氷は冷やすだけの目的なのかしらん?

SUZI'S CORNER

クアラルンプール滞在中最もお世話になったフードコートがこちら。

CIMG1964.jpg
スジズコーナー。
一見するとクアラルンプールには沢山あるごく普通のフードコートですが、大きな違いはビールが飲めるんですね~(笑)
中華系のフードコートでももちろんアルコールは飲めるのですが、こちらは中華系でないフードコートでアルコールが飲めるという事でなかなか貴重な存在です。

CIMG1965.jpg
「今日も暑かったし、ビールとなんかおつまみ食べたいな~!」という事で注文したのはオタッオタッという葉っぱに包まれて炭焼きされたもの。
実は初挑戦の食べ物です。

CIMG1967.jpg
中身は大好きな(笑)魚肉ソーセージのスパイシーバージョンのような感じでビールにバッチリ!

このフードコートにはステーキ屋さんもあります。
という事で欧米人のお客さんも多数。

CIMG2001.jpg
ステーキが食べたい場合は、ステーキハット(Steak Hut)というお店のメニューをもらいます。

CIMG2002.jpg
マレイシアでは気がつくと生野菜ってほとんど口にしてなかった...と言う事で久々にサラダを!

CIMG2003.jpg
これはチキンステーキ。フードコートとは思えない味!
ちょっと豪華なビーフステーキとかだと熱々の鉄板でサーブされます。

アルコールも飲めて、ローカルフード、インド料理、そして洋食も楽しめるこちらのフードコート。
かなりおすすめです!

SUZI'S CORNER
213/26 jalan ampang batu 4 1/2, jalan ulu kelang, 68000
tel: +60 3425667200342512067
open:5:30 pm-5:00 am(everyday)
Steak Hutは5:00pm-11:00pm(火曜定休 )


View makan makan asia in a larger map

プトゥ・マヤム

引き続きしばらくはタイを離れてお隣マレーシアの食べ物について書いて行きたいと思います。

マレーシアの食べ物ってほんとタイとは全然ちがってて、料理のバリエーションが幅広く(全体的にタイ料理に比べて油っぽいのは共通してますが...)数回行ったマレーシアですが、その度にコレナニ?な食べ物に遭遇します。

さて、ある朝中華系の屋台で朝食を食べてたら、インド系の人がなにやらお菓子を売りにきました。
興味津々の私に近所の親父さんが買ってくれたのがこれ。

CIMG2006.jpg
素麺???と思ってぱくっと食べたら全然違う。
プトゥ・マヤム (Putu Mayam)という米粉でできたヌードルだそうです。
米粉で出来てるけど、タイのセンミーやカノムジンとも食感が全然違います。
左上のはどちらも砂糖で、これをからめつつ食べるのだそう。

甘いヌードル...途中で、私はカレーが欲しくなりました^^

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。