タグ:ホテル の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

The Pod Hotel, Pod 51

大阪に続きまして、NYのエコノミーホテルを^^

突然行く事になったNY。クリスマス前の一番ホテルが高い時期、でも期間も長く無いので出来るだけ安くて便利な所に泊まりたい!という事で選んだのがThe Podというホテル(NY到着が深夜だったので、まずは空港すぐのホテルで1泊しました)
新しいPod 31というのもあるのですが、今回はよりエコノミーなPod 51をチョイス!

シャワー&トイレが共同という事で少し不安もありましたが、朝お掃除の人の話し声が猛烈にうるさい!という事以外はとっても快適な滞在でした。

2012-12-09 22.22.51
ロビーはモダンで、混雑時もフロントの対応はテキパキ。さすがNY!って思っちゃいました。
奥はバー、そして寒かったので出ませんでしたが、テラスがあります。

2012-12-09 21.14.03
お部屋は思っていたよりは広かったです。
とにかくここまでよく収めたなぁ!と感心しきり。

2012-12-09 21.15.08
セイフティボックスもあり、スーツケースもちゃんと収納する事ができました!

2012-12-09 21.16.03
窓はカーテンではなく板をスライドさせて遮光。
狭くても窓があるとやっぱり気持ちが随分違いますね。

2012-12-09 21.14.34
シャワー&トイレは共同ですが、洗面は各部屋にあって便利です。(シャワー&トイレがあるお部屋もあります)

2012-12-09 21.20.07
小さいですが洗面がある事でノーメークでは外にでられない!って人にも安心です(笑)
鏡は三面になっててこれまた便利!!

2012-12-09 21.19.59
アメニティは最小限。シャンプーなどは持参しました^^

2012-12-09 21.17.15
滞在中お部屋はフル稼働だったと思うのですが、このランプのおかげでシャワー&トイレ室の利用状況がわかり、4日間の滞在中一度も誰かと出会ったり、取り合いになったりする事はありませんでした。

2012-12-09 21.17.33
お部屋の使い方と配置図。私のお部屋は赤丸が着いたB階段の隣。
お部屋の使い方はこの順番通りに従うのが正解です!

2012-12-10 21.36.57
ロビー横のバーコーナー。もちろんFree wifiも使えます。
一人旅、やっぱりホテル内でコーヒーやビールを飲む事ができるのは嬉しいですね!

2012-12-10 21.40.49
バーのお兄ちゃんがものすごーーーく帰りたそうだったので、1本しかビールは写ってませんがもう1本隣にスタンバイさせてます(案の定1本目を飲んでいる間にお店閉めてお兄ちゃん帰宅)

ドミトリーに近い感じなのでバックパッカーに近いような人が多いかな?と思ってましたが、スーツを来たビジネスの人の宿泊も多かったです。
朝食にはすぐ近くには有名なEss a Bagelもあり便利です^^v

The Pod 51
230 East 51st Street
NYC, NY 10022
Phone: +1.212.355.0300
Fax: +1.212.755.5029


より大きな地図で makan makan asia を表示
スポンサーサイト

ホテルモントレ ラ・スール大阪

日本は少しずつ少しずつ春めいてきた頃かと思います。
私の住んでいる所でも明日から夏時間になります。長い長い冬もあともう一息で終わり!と思うとすごく嬉しいです♪

さて、今回は番外編といいますか...日本で泊まったホテルの事を少し。
私は関西出身で実家は兵庫なので関西圏で宿泊する事は余り無いのですが、仕事の関係で久々に外泊をする事に。

今回利用したのはホテルモントレ ラ・スール大阪
CIMG3769.jpg
ブルーの壁が爽やかです。
2人でも宿泊可ですが、欧米人はこのベッドサイズに2人は厳しいだろうなぁ....。

CIMG3779.jpg
スリープウェアがあるのは日本ならではですね〜。

CIMG3771.jpg
久々の日本でのホテル。コンパクトな中にぎゅーっと便利な物が詰まってる所にちょっぴり感動(笑)

CIMG3774.jpg
冷蔵庫内にはやっぱりビールですよね〜。

CIMG3775.jpg
狭い部屋ながらも空気清浄機がある事にも感動〜!

CIMG3776.jpg
バスルームは清潔で狭いながらも必要充分。

CIMG3777.jpg
歯ブラシがある〜!とこれまた感動(笑)

CIMG3780.jpg
部屋からの眺め。

実に数時間の滞在でしたが、久々の大阪都心滞在。
もう一人ワクワクで、楽しかったです!

受付もエコノミーホテル(?)ではありますが、対応が丁寧親切で日本のホスピタリティーの高さを改めて実感。
また利用できなかったのですがスパもあるようで、次回泊まる事があれば絶対利用したいと思います。


ホテルモントレ ラ・スール大阪
〒540-0001
大阪市中央区城見2丁目2番22号
TEL 06-6944-7111(代表) 
FAX 06-6944-7199

Doppio Coffee House at Renaissance Phuket Resort and Spa

ルネッサンスホテルには小さな小さなショップに併設でコーヒーハウスがありました。

CIMG4373.jpg
お値段はやっぱりお高めのホテル価格ですが作り立ての美味しいサンドイッチが食べられるという事で、割と欧米人でにぎわっていました〜。

CIMG4374.jpg
シュウェップスのマナオソーダが好きです♪
サンドイッチの他にも日替わりでラザニア等が有るようです。

CIMG4372.jpg
裏には立派なジムがありました〜。


Doppio Coffee House at Renaissance Phuket Resort and Spa

Open for breakfast, lunch and dinner
tel: 66 76348098

Cucina at JW Marriott Phuket

せっかくだし一度はJW Marriottの方でも食事をしてみよう!って事でホテル内に数あるレストランから選んだのはCucina Italian Restaurant。

CIMG4272.jpg
ホテル内のイタリアンレストランですが、カジュアルな雰囲気で家族連れも多かったです。


CIMG4273.jpg
テラスの見晴らしのいい席&眩しく無いが空いてました♪

CIMG4274.jpg
ブレッド各種。どれも美味しくってお料理がくる前についつい食べ過ぎてしまいますね^^

CIMG4275.jpg
ツナのタルタル。
こちらにもパンがのってて既にお腹いっぱいに...
タイバジルじゃない味のバジルソースにちょっと感動〜!(時期によるかもしれません)

CIMG4278.jpg
メインにはラムを。バンコクの某高級レストランで食べたラムよりはずっと美味しかった^^
実はこれら2品を二人でシェアしたのですが「あれ?もうちょっと追加注文しようと思ってたのに食べきれない〜!」なボリュームでした(最初にパンを食べ過ぎ??)
他のテーブルもこっそり盗み見してたのですが(苦笑)どのお料理もかなりのサイズで、前菜無しでパスタやピザを頼んでる人が多かったかな。
お値段はやはりホテルダイニング〜な価格、でした。
ディナーのみの営業ですのでご注意を!

Cucina at JW Marriott Phuket
tel: 66 76 338000
Open for Dinner

より大きな地図で makan makan asia を表示

マイカオビーチのホテル

ちゃんと見学をした訳ではないのですが、JWマリオットはルネサンスホテルの姉妹ホテルという事でフリーのトゥクトゥクサービスがあり、滞在中何度か訪れました。

CIMG4245.jpg
上品でアジアらしいバーラウンジ。高級感漂います^^

CIMG4243.jpg
プールは赤のパラソルとテラコッタ色のタイル&タオルがなんだか新鮮でした。

CIMG4242.jpg



サラ・プーケットはルネサンスのお隣で、ビーチ沿いの芝生を歩いていたら境界もなにもなくいつの間にかお隣のホテルにきちゃった?な感じで到着。
CIMG4265.jpg
スッキーーーーリモダンだけど、高級感漂います。

CIMG4266.jpg
このプールで泳ぐのはちょっと勇気がいるなぁ...

CIMG4268.jpg
誰もいなかったのでこっそり乗ってみました(笑)
かなり気持ちよかったです。

JW Marriott Phuket Resort & Spa
231 Moo 3 Mai Khao,Talang · Phuket Island, 83110 Thailand


Sala Phuket
333 Moo 3 Mai Khao,Talang · Phuket Island, 83110 Thailand

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。