タグ:タイ麺 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

Hann Nomsen ~カオソーイ屋台~

タイ麺シリーズまだまだ続きます。

チェンマイの麺代表といえば、カオソーイ♪
バンコクで食べられる所は意外と少なく、有名なところだとMRTパホンヨーティン駅近くのジアンハーイかと思うのですが...行った事ありません^^

実は全く有名でもなんでもないですし、本格的かどうかも??ですが、BTSアリー駅近くでカオソーイが食べられます。

CIMG1727.jpg
じっくり煮込まれた鳥の手羽元がゴロンと入ってなかなかの食べごたえ!

CIMG1729.jpg
在住や仕事でアリー勤めのファランも多い屋台です。
メニューは他に、2種類(トマト入りのあっさり系と、ココナツミルク入り)のカノムジーン。
以前の記事もここのカノムジーンです^^

この駅前ソイの屋台街は入れ替わりが本当に激しいのですがここだけはしっかり残っていて、最近は日曜も営業するようになってました。
が、なにぶん屋台なので不定休、営業時間も9時頃から3時頃までと若干曖昧です...平日ランチにどうぞ。



Hann Nomsen
BTSアリー駅進行方向側の出口左の階段を降りてすぐの細い通路の屋台街、一番奥。


View 召しませThailand in a larger map

スポンサーサイト

興來飯店 Odean

タイ麺シリーズに戻ります。

小雨ぱらつく中訪れましたのは、チャイナタウンにあるOdean(オーディーンって読むのかな?日本人の私はどうしても興來飯店=コウライハンテンって読んでしまいます^^)
名前だけ聞くとなんだかこ洒落たビストロみたいですが、バミー屋さんです(笑)

CIMG1610.jpg
ひょろひょろと迷ってたどり着いたので、下の地図も少し曖昧なのですが....
ホワランポン駅からジャルンクルン通りに入って少し行った所。
看板が大きいのでわかりやすいです^^

CIMG1611.jpg
立派な蟹爪がずら~り。

CIMG1612.jpg
店内は清潔で昼時をすぎてましたがお客さんはひっきりなしに来てました。

CIMG1613.jpg
メニューです。

CIMG1614.jpg
30バーツのバミー・ムーデーンから300バーツのフカヒレスープまであります!


CIMG1615.jpg
タイではポピュラーな飲み物、ケックウェイ(菊花茶)。甘くてなんだか癖になる味です。

CIMG1617.jpg
海老ワンタン・蟹身のスープ無し。

CIMG1618.jpg
スープ有り。

CIMG1620.jpg
レタスのオイスター炒め。

CIMG1621.jpg
蟹の湯葉巻き上げ。ホイジョー。熱々で美味しかった~。
テーブルには黒酢もあるので、ついてくる甘いたれではなくそちらで食べました♪



Odean 興來飯店
open: 9:30am – 22:30pm
tel: 668-888 2341,668-7034042



View 召しませThailand in a larger map

クイッテイアオルア・プラナコン

バンコクではなんだか取り憑かれたように麺を食べてました(笑)
麺といってもいろいろありますが、特に先日も書きましたナムトックスープ麺を中心にせめてみました♪
ということで今回食べた麺についての記事は「タイ麺」というタグを貼付けてみたいと思います^^

まずは昨年の暴動で火災被害にあい、閉店していたクイッテイアオルア・プラナコン。
ビクトリーモニュメントに行った際、再オープンしていているのをみかけたので早速行ってきました!

CIMG1564.jpg
サイアム側からみてビクトリーモニュメントロータリーの右上??
細い運河沿いです。

CIMG1566.jpg
厨房はあまりかわらないですが店内は以前と比べものすごく広くなり、エアコンルームまでありました!

CIMG1565.jpg
これはほんの店先、上階、そして裏側までずっとこのお店。

CIMG1569.jpg
とりあえず、定番のナムトック+センレックの組み合わせ。
ほかにも、トムヤムスープやヘン(汁無し)、センミーやバミーといった麺も選べます。
またサイドディッシュでルクチンやケップムー(豚皮の唐揚げ)も。

CIMG1568.jpg
人気の秘密は....
ここの大きな特徴は日本でいう椀子そば。
私だと2口でおわっちゃう!?な量。
という事で女性のお客さんもこのようにお椀積み上げてます^^

※以前は一杯9バーツだったと記憶してますが今は10バーツかもしれません



クイッティアオルア・プラナコン

tel:08-1975-6945
open: 8:00~21:00
住所がちょっとよくわからないので地図をご参照下さい。



より大きな地図で 召しませThailand を表示



クイッティアオ・ナムトック

バンコクは雨季に突入したようで今も夕立に見舞われています。
また、ドリアンがシーズンでして、あちこちでプ~~ンとドリアンの香りが漂っています。
ドリアン好きにはたまらない季節ですね~!

さて、到着してからは予定していた事があったりして、なかなかゆっくりとブログを更新する時間がとれませんで...
小ネタはfacebookの方に(作業が簡単なもんで~)アップして行ってますのでよろしければそちらの方も見ていただけますとうれしく思います^^

さて、久々のバンコクで感じた事。

○屋台などは全体的に5バーツ~10バーツ値上がりしています~。
○ソムタムにニンジンがミックスされてる事が多くなったような....
○昨年には終了すると言われた無料バスは数は少ないですがまだ健在。
○BTSの混み方がよりいっそう酷くなってます。
○大型のタクシーがメーターを付けてくれない事が多い!!(←言い値でというので、だいたいの相場渡してますがメーター付けてた方がもっと取れたのでは?という事も多いのがタイらしい....)

などなどなど、毎日いろんな発見があり楽しく過ごしています。

さてさて、ブログの情報も少しずつアップしたいのですが、今日はこちらも小ネタにて....

バンコクに来たらとにかく食べたかったものは。
CIMG1518.jpg
いろんな屋台がありますが、匂いでコレコレコレ~~!!!

CIMG1517.jpg
クイッティアオ・ナムトック・ヌアです^^
ずばり生血入りのスープ麺。
これは、タイレストランが星の数程ある北米でもまず食べられません~~~。

ところで、この屋台の見分け方ですが、
バミー(中華麺)が置いてなくて(←隅っこにちょこっと置いてました~!)、煮込み鍋もない。
ルクチンがだいたい2種類(白っぽいのが豚、黒っぽいのが牛)置いてある。
ちょっと香ばしい香りが漂っている(笑)


といった感じでしょうか?
間違いやすいのはトゥンという豚、もしくは牛煮込みの麺の屋台。
このトゥン鍋が置いてなければナムトックのお店です^^
あと、生血を使うという事もあるので、出来るだけ人が沢山来ている屋台がおすすめです~。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。