タグ:インド料理 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

Celsius Restaurant & Bar

クアラルンプールでお買い物といえばブキビンタンエリアですが、その中でも比較的新しいショッピングビル、Fahrenheit88にあるセルシウス レストラン&バーに行きました。

CIMG2263.jpg
ビルの中にある~!と思って探しても探してもたどり着かず...
一旦外に出ないとお店にたどり着けない構造になってました^^

CIMG2255.jpg
早速冷たいビールを頂きましょう♪

CIMG2256.jpg
と、みるみる中央のキノコみたいなのの色が変化。

CIMG2259.jpg
実はあまり期待していなかったフード類ですが、イカフライの横の付け合わせが美味しかったり...(イカフライも美味しいですが!)

CIMG2261.jpg
タンドーリチキンも、日本でたまにあたってしまう”なんちゃってタンドーリ”よりもずっと美味しかったり...

CIMG2262.jpg
ペンネアラビアータ(確か)もピリッと唐辛子が効きつつ、タイみたいに「辛いけど甘い~!」という事もなく...(パスタは柔らかめでしたが)

場所的にあまり期待していなかったのだけど、なかなか気持ちよく飲んでおしゃべりできたお店でした~!(キノコの下で熱く語ってるオジさま2人からもわかるように^^)
ちなみにこの時はこんなプロモーションをやってましたので、ひたすらタイガービールを飲みました!

Celsius Restaurant and Bar

LG2-01 Fahrenheit88, 179 Jalan Bukit Bintang, KL
Tel: 03 2145 3131

View makan makan asia in a larger map
スポンサーサイト

SUZI'S CORNER

クアラルンプール滞在中最もお世話になったフードコートがこちら。

CIMG1964.jpg
スジズコーナー。
一見するとクアラルンプールには沢山あるごく普通のフードコートですが、大きな違いはビールが飲めるんですね~(笑)
中華系のフードコートでももちろんアルコールは飲めるのですが、こちらは中華系でないフードコートでアルコールが飲めるという事でなかなか貴重な存在です。

CIMG1965.jpg
「今日も暑かったし、ビールとなんかおつまみ食べたいな~!」という事で注文したのはオタッオタッという葉っぱに包まれて炭焼きされたもの。
実は初挑戦の食べ物です。

CIMG1967.jpg
中身は大好きな(笑)魚肉ソーセージのスパイシーバージョンのような感じでビールにバッチリ!

このフードコートにはステーキ屋さんもあります。
という事で欧米人のお客さんも多数。

CIMG2001.jpg
ステーキが食べたい場合は、ステーキハット(Steak Hut)というお店のメニューをもらいます。

CIMG2002.jpg
マレイシアでは気がつくと生野菜ってほとんど口にしてなかった...と言う事で久々にサラダを!

CIMG2003.jpg
これはチキンステーキ。フードコートとは思えない味!
ちょっと豪華なビーフステーキとかだと熱々の鉄板でサーブされます。

アルコールも飲めて、ローカルフード、インド料理、そして洋食も楽しめるこちらのフードコート。
かなりおすすめです!

SUZI'S CORNER
213/26 jalan ampang batu 4 1/2, jalan ulu kelang, 68000
tel: +60 3425667200342512067
open:5:30 pm-5:00 am(everyday)
Steak Hutは5:00pm-11:00pm(火曜定休 )


View makan makan asia in a larger map

プトゥ・マヤム

引き続きしばらくはタイを離れてお隣マレーシアの食べ物について書いて行きたいと思います。

マレーシアの食べ物ってほんとタイとは全然ちがってて、料理のバリエーションが幅広く(全体的にタイ料理に比べて油っぽいのは共通してますが...)数回行ったマレーシアですが、その度にコレナニ?な食べ物に遭遇します。

さて、ある朝中華系の屋台で朝食を食べてたら、インド系の人がなにやらお菓子を売りにきました。
興味津々の私に近所の親父さんが買ってくれたのがこれ。

CIMG2006.jpg
素麺???と思ってぱくっと食べたら全然違う。
プトゥ・マヤム (Putu Mayam)という米粉でできたヌードルだそうです。
米粉で出来てるけど、タイのセンミーやカノムジンとも食感が全然違います。
左上のはどちらも砂糖で、これをからめつつ食べるのだそう。

甘いヌードル...途中で、私はカレーが欲しくなりました^^

MAMA Indian Restaurant

普段からスパイシーな物を食べているバンコクでの生活ですが、
それでもやはり時々食べたくなるインド料理。

中華街から少し行ったところにある、インド料理店が集まる一角。
mamaindia1
お店の周辺はタイとも中国とも違う独特の空気感が漂います。

mamaindia2
まずは、チーズとガーリックのナンがでてきました。
チーズ・ナンはこれだけで食べても美味しい!

mamaindia3
豆のカレー「DAAL FRY」
フライ?と思ったけどファラーイというカレーでした。
これはどちらかというとお豆の甘さが出ている煮込み料理で、優しいお味。

mamaindia4
こちらは普通?の「Chicken Curry」
私は「あぁ、インドな味~」と思ったのですが、
この日一緒だった方はインドに行った事があり、
普段からいろいろお料理の事を教わったりしている人物(ありがと~)
そんな彼女の口から一言「あぁタイな味~」と...

た、確かに...そこはかとなく香るパクチーの香り...。

私が日本で食べたタイ料理はやっぱり日本な味と思うのと同じで、
彼らも長年タイに住み少しずつ変化を遂げているのかもしれません。

と、言う事は...私の作る日本食もタイな味になっている??
お醤油と共に少しナンプラーを使ったり、タマネギの代わりにホムデーン(赤小たまねぎ)を使ったり...
きっとなっていると思われます

昼ビールを飲み、ほんわか~とした気分と共に食についてまた、ほわ~っと思いを馳せた午後でした。



MAMA Indian Restaurant
436, Chakraphet Road Phahurat, Opp Sikh Template, Wangburapapirom Bangkok

tel:086-820-1844
email:mamaindianrestaurant@yahoo.com



より大きな地図で 召しませThailand を表示









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。